「B1A4」サンドゥル、国民大共感ソング「怠け者の僕」…“働き者になりたい”(動画あり)

グループ「B1A4」のサンドゥルが、「怠け者の僕」で超共感をプレゼントする。

今日(27日)午後6時、サンドゥルのデジタルシングル“考え集”シリーズの最初の曲「怠け者の僕」がベールを脱いだ。

「怠け者の僕」はサンドゥルの自作曲で、忙しくて我を忘れて過ごすドライな現実の中で、何もしたくない心情を日記を書くように綴った歌詞が印象的な曲。

聞く人の深い共感を呼ぶサンドゥルの「怠け者の僕」の歌詞も話題だ。

サンドゥルは、所属事務所のWMエンターテインメントを通じて「人生を生きていきながら、何もしないでただ静かに寝転んでいたい時があるじゃないですか。 そんな僕たちの話をしたかった」とし、「時には日常で立ち止まって何も考えずにいたい時『今の僕の気持ちをありのまま受け入れて休んでもいいんじゃないかな?』という気持ちを込めてみました」と、新曲「怠け者の僕」に込められた歌詞の意味を伝えた。

サンドゥルの「怠け者の僕」は、生きるということ自体が忙しくて人生で重要なものを見逃しているのではないか、自分だけの答えを探してみる“ヒーリングソング”になるようだ。

深い共感を与えるサンドゥルのデジタル新曲「怠け者の僕」は、各種音楽配信サイトを通じて聞くことができる。

WOW!korea提供

  • 「B1A4」サンドゥル、デジタルシングル“考えの家”シリーズをスタート!
  • 「PHOTO@ソウル」B1A4サンドゥル、さわやかな笑顔でファンにあいさつ…「LANケーブル音楽の旅 – TRIP TO K-POP」に出席
  • サンドゥル(B1A4)、1年10か月でラジオ番組を降板 「10日が最後の放送」
  • B1A4サンドゥル、ミュージカル「シャーロックホームズ」クライブ役で好演
  • 2020.05.27

    blank