ヒョンビン主演ドラマ「愛の不時着」 日本でも人気

韓国ドラマ「愛の不時着」が日本でも大きな人気を集めている。

同ドラマは、パラグライダーを操縦中に突風にあおられて北朝鮮に不時着した財閥の跡取り娘ユン・セリと、彼女をかくまい、守るうちに愛するようになる北朝鮮軍の将校リ・ジョンヒョクのラブストーリーを描いた。俳優ヒョンビンがリ・ジョンヒョクを、女優ソン・イェジンがユン・セリを演じた。

韓国ではケーブルテレビtvNで昨年12月から今年2月にかけて放送され、最終回の視聴率は同局のドラマとしては過去最高の21.7%(視聴率調査会社ニールセン・コリア調べ)を記録した。

ドラマの広報会社によると、「愛の不時着」は日本で2月にネットフリックスで独占配信がスタートし、10週連続で今日の総合トップ10にとどまった。新型コロナウイルスの感染拡大やゴールデンウイークに伴い視聴者が増加し、3週連続(18日現在)で同ランキング1位を記録している。

(2ページに続く)

・<トレンドブログ>【愛の不時着ロス必見】次に見るべきロス確定のおすすめ韓国ドラマはコレだ!厳選15作

・「愛の不時着」サウンドトラックCD発売!ヒョンビン×ソン・イェジン主演 北も南も恋におちた、究極のロマンティック・ラブストーリー   

・ヒョンビン&ソン・イェジン「愛の不時着」、米で最高の韓国ドラマと大好評

・「Golden Child」ジュチャン、「愛の不時着」OSTをカバー「切ない歌声を聴いてほしい」

2020.05.20

blank