「NU’EST」、「I’m in Trouble」振付映像でセクシーさ全開

「NU’EST」、「I’m in Trouble」振付映像でセクシーさ全開

「NU’EST」がタイトル曲「I’m in Trouble」の振付映像を公開した。

所属事務所PLEDISエンターテインメントは17日午後、「NU’EST」の公式SNSおよびYouTubeを通じて、ニューアルバムのタイトル曲「I’m in Trouble」の振付映像を公開。大反響を呼んでいる。

今回の映像は、MV再生回数の公約履行映像で、11日8thミニアルバム「The Nocturne」のリリース以来、タイトル曲「I'm in Trouble」が、多くの関心や愛を受け、たちまち1000万回を突破。熱い声援に後押しされ、公開された。

公開された映像を見ると、メンバーたちは卓越したビジュアルをアピールし、ブラックとホワイトがポイントのナチュラルな私服を着て、登場。タイトル曲のムードと調和した幻想的な照明が漂う空間の中で、音楽番組のステージとはまた違う雰囲気のシックさをまとい、見る人を一気に魅了した。

特に、FIXバージョンの振付映像らしく、「NU’EST」のカリスマ性あふれるパフォーマンスと官能的なセクシーさが加わったさまざまなポイント振付けを細かく見ることができる。また、実際のステージと変わらない完璧な緩急をつけた動きやシンクロダンスで、多くのファンの注目を集めている。

「NU’EST」は音源公開直後、各種オンライン音源チャート1位に加え、収録曲全曲をチャートインさせ、13地域のiTunesアルバムチャート1位はもちろん、21地域のトップ10に名を連ね、グローバルな影響力を見せつけた。HANTEOチャートのデイリー部門1位も獲得し、順調な滑り出しを見せており、彼らが打ち立てる新記録に期待が集まっている。

「NU’EST」は17日、SBS「人気歌謡」でタイトル曲「I’m in Trouble」を披露。精力的に音楽番組に出演し、活動を続けていく予定だ。

 

WOW!korea提供

  • 「NU’EST」ミンヒョン、SNSのキュートなカエル姿に「かわいくて仕方がない」と胸キュンの反応が相次ぐ
  • NU’EST、ファンへのあふれる愛…”ファンとステージを楽しみたい”「スケッチブック」
  • 「NU’EST」、「アイドル7年目のジンクス、うまく切り抜けた」…「ユ・ヒヨルのスケッチブック」出演
  • NU’EST、「M COUNTDOWN」で歴代級カムバックステージ…致命的セクシー
  • 2020.05.17

    blank