NU’EST、明日(11日)カムバック…「The Nocturne」期待のポイント3

ボーイズグループNU’ESTが、8thミニアルバムで奥妙でうっとりする時間をプレゼントする予定だ。
NU’ESTは、11日に約7ヶ月ぶりに8thミニアルバム「The Nocturne」とタイトル曲「I'm in Trouble」でカムバックを予告していっそう熱い反応を集める中、発売が1日後に近付いた。

そこで今回の8thミニアルバム「The Nocturne」を待たざるを得ない3つのポイントとともにNU’ESTが所属事務所Pledisエンターテインメントを通じてニューアルバムについて伝えた期待のポイントについて調べてみた。

#1. 雰囲気の違う果敢さで戻ってきた
特に8thミニアルバム「The Nocturne」は、感情がよりストレートになる瞬間である「夜」という時間に集中して、いっそう深くなったムードで一味違った変身を予告した。タイトル曲「I'm in Trouble」は、強烈に魅かれながらお互いに対してはまっていく瞬間を表現して、これまでNU’ESTが披露してきた姿とは違う果敢さと刺激的な戦慄をプレゼントし、致命的な魅力を感じさせる。

これに先駆けて公開されたタイトル曲のミュージックビデオのティーザーは、彼らの変化した姿を一度で確認することができた。NU’ESTの魅惑的でセクシーなカリスマ性と共にぴったりと合ったパフォーマンスは、音源全体とミュージックビデオ本編に対する期待を高めた。

(2ページに続く)

・<トレンドブログ>「NU’EST」ミンヒョン、金髪ヘアもよく似合う王子様ビジュアル

・「インタビュー②」NU’EST JR、”最も記憶に残るのは2611日ぶりの1位。5人が一緒に集まって1位になれるかと悩んだ時代があった”

・「インタビュー①」NU’EST JR、”「プロデュース2」での姿は100%僕の姿。短時間でステージを完成させるのが第一、どう編集されてもいいと思った”

・NU’EST が待望のカムバック!「NU’EST COMEBACK SHOW ‘The Nocturne’」Mnet Smart で 5 月 11 日 20 時 日韓同時配信!!

2020.05.10

blank