≪韓国ドラマNOW≫「ザ・キング:永遠の君主」、第7話イ・ミンホとキム・ゴウンがついに協力捜査に乗り出す

≪韓国ドラマNOW≫「ザ・キング:永遠の君主」、第7話イ・ミンホとキム・ゴウンがついに協力捜査に乗り出す

※ネタバレの内容が含まれています。

ドラマ「ザ・キング:永遠の君主」のイ・ミンホとキム・ゴウンが次元の門を開いたイ・ジョンジンに対立して、大韓帝国と大韓民国、2つの世界の亀裂を正す協力操作を始めた。

今月8日に韓国で放送されたSBS金土ドラマ「ザ・キング:永遠の君主」(脚本:キム・ウンスク、演出:ペク・サンフン、チョン・ジヒョン)の第7話は視聴率調査会社「ニールセンコリア」基準で7話連続全チャンネル同時時間帯で1位を獲得した。

同日の放送ではイ・ゴン(イ・ミンホ)が次元の門を開いたイ・リム(イ・ジョンジン)が生きていることを悟り、協力のために大韓民国のチョン・テウル(キム・ゴウン)と力を合わせる場面が描かれた。チョン・テウルが大韓帝国の犯罪者であるルナだと考えたチョ・ヨン(ウ・ドファン)は平行世界に行こうとしたイ・ゴンを竹林で制し、チョ・ヨンの話を聞いたイ・ゴンは大韓民国にもチョン・テウルと同じ顔の人物がいることを認識した。

さらに平行世界を信じないチョ・ヨンを説得するためにイ・ゴンはチョ・ヨンを連れて直々に大韓民国に行き、これにより大韓帝国のチョ・ヨンと大韓民国のチョ・ウンソプが出会うという初めての事態が起こった。またチョ・ヨンはチョン・テウルのテコンドー道場の写真を通じてチョン・テウルがルナではないことを確認した。

チョン・テウルはチョ・ウンソプとチョ・ヨンが一緒に歩き回ると混乱が生じることに備え、2人に昼と夜に分かれて外出を許可したところだった。そしてチョン・テウルはイ・ゴンと2人だけのデートをしながらお互いに対する恋しさを表した。そしてチョン・テウルはイサンド事件の証拠で聞いていた“北部”や“Kスタジアム”に関する内容の数々でイ・ゴンを驚かせ、2人は音声を一緒に聞きながらファクトチェックをした。チョン・テウルは「2つの世界がこのように混じり合ったらだめじゃないか。それぞれの時間に流れていかないといけないのでは」と操作意思をあらわにした後、「だから知っている情報を全部ほしい。これは私たち2人だけができる共同捜査だ」と大韓帝国の皇帝と大韓民国の刑事間の協力の始まりを知らせた。

 

  • イ・ミンホVSウ・ドファン、対立するツーショットを公開…二人の固い信頼に何が起こったのか「ザ・キング」
  • イ・ミンホ&キム・ゴウン、最初のデートをキャッチ…ときめきのスキンシップ「ザ・キング」
  • ドラマ「ザ・キング」監督、韓国艦隊に日の丸使用に対して謝罪「すぐに修正処置」【全文】
  • イ・ミンホ、軍服姿で皇帝の品格公開…圧倒的な男性美「ザ・キング」
  • 2020.05.09

    blank