U-KISS、日本シングル「Sweetie」発売、オリコンチャート2位!

201412181221770738_549248bdae50fアイドルグループU-KISSの日本10枚目のシングルが発売とともにオリコンデイリーチャート 2位となる快挙をなした。
17日、日本で発売されたシングル「Sweetie」はオリコンデイリーチャート2位に上がって、日本で韓流アイドルの地位をもう一度確認した。

U-KISSは、アルバム発表の初日、オリコンデイリーチャートで2位に上がり、冷めていない韓流の人気を見せつけた。
またデイリーシングルチャート1位はSuper Junior、デイリーアルバムチャート1位は東方神起で、上位すべてが韓国アイドルグループが取り、まだまだ日本での根強い韓流アイドルの力を証明した。

U-KISSのシングルアルバムのタイトル曲「Sweetie」は、寒い冬の日、心だけは暖かくすることができるソフトミディアムテンポのバラード曲。
正式発売前に日本公式ユーチューブチャンネルにミュージックビデオを先行公開、多くの予約注文がされ、発売初日にオリコンデイリーチャート2位に躍り出た。

201412181221770738_549248bddc90c

先立って公開された「Sweetie」のミュージックビデオは、U-KISSの各メンバーがガールフレンドとのデートを待ってときめく姿を込め、最近リリースした韓国のアルバムのタイトル曲「キブリジマ(誘惑するな)」で見せたセクシーで強いイメージとは違って、柔らかくて最愛のボーイフレンドに変身した。

U-KISSの日本で10枚目のシングル「Sweetie」は17日、日本で正式に発売され、続いて本格的な日本活動に突入する。24日には、日本の活動を終えて帰国し、1月発売を目標に韓国でのアルバム準備に入る予定である。

< 写真 > nhメディア提供

2014.12.18

blank