「議員の息子」ラッパーNO:EL、今日飲酒運転事故で2次公判

「議員の息子」ラッパーNO:EL、今日飲酒運転事故で2次公判

チャン・ジェウォン議員の息子でラッパーのNO:EL(ノエル)(本名チャン・ヨンジュン)が飲酒交通事故を起こして運転をすり替えた疑いで起訴された中で、2次公判が行われる。

7日午後、ソウル西部地裁の審理でNO:ELの飲酒運転と運転者すり替え疑惑を受けているNO:ELの2回目の公判期日が開かれる。

NO:ELは昨年9月7日午前、ソウル麻浦区の道路で酒に酔った状態で車を走らせてバイクを追突する事故を起こした後、知人A氏にA氏が運転したと警察に虚偽の陳述するように依頼した疑いと、A氏が事故を起こしたものとして虚偽の保険申請をして処理を試みた疑いを受けている。事故当時、NO:ELの血中アルコール濃度は0.12%で免許取り消し水準だった。

検察はNO:ELを危険運転致傷、道路交通法違反(飲酒運転)、保険金詐欺防止特別法違反の疑いで、1月9日に在宅起訴し、先月9日に開かれた初公判でNO:ELの弁護人は「検察が提起したすべての容疑を認めている」と述べた。

以後、一か月ぶりに2次公判が行われる。

WOW!korea提供

2020.05.07

blank