ソン・ジュンギ&キム・テリ&チン・ソンギュ出演の映画「勝利号」、この夏公開

ソン・ジュンギ、キム・テリ、チン・ソンギュ、ユ・へジンのモーションキャプチャー演技や、魅力的な演技派俳優たちが見せたアンサンブルが光るチョ・ソンヒ監督の初宇宙SF映画として期待を集めている「勝利号」の公開予告編が、6日に公開された。

「勝利号」は2092年、宇宙のごみ収集船「勝利号」の船員たちが大型殺傷兵器として知られる人型ロボット“ドロシー”を発見し、危険な駆け引きに飛び込むという物語だ。

公開された予告編は、宇宙と地球の上を自由に飛んでいる人類の新たな生活場所となった衛星軌道の姿からスタートする。ハリウッドの古い映画の定番と思われていた宇宙に韓国のキャラクターたちを乗せて打ち上げられた「勝利号」は、韓国の想像力と技術力に出会い、新たな世界へと観客を誘い込む。

(2ページに続く)

・俳優ソン・ジュンギ、元妻ソン・ヘギョ「新居撤去NO」同居していなかったソン・ジュンギ所有の住宅

・俳優ソン・ジュンギ、元妻ソン・ヘギョと暮らした”10億”の家を撤去し新築準備か

・ソン・ジュンギ、次の作品で歌を歌うか?…故ユ・ジェハさんの映画「君と僕の季節」出演検討

・ソン・ジュンギ、ハワイに228万ドルのコンドミニアム購入か…事務所「私生活のため確認難しい」

2020.05.06

blank