≪韓国ドラマNOW≫「Born Again」9、10話、殺人事件の容疑者チャン・ギヨンvs捜査網にかかった検事イ・スヒョク、対立表面化

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

ドラマ「Born Again」で、殺人事件の容疑者として追われたチャン・ギヨンと捜査網を絞り込んでいくイ・スヒョクの対立が顕在化され、展開が吹き荒れている。

4日に放送されたKBS 2TV月火ドラマ「Born Again」では、エンディングで視聴者たちを衝撃に陥れた。オープニングでチョン・チョンボム(チャン・ギヨン扮)が、遺棄犬の墓で放送末尾に検事キム・スヒョク(イ・スヒョク扮)によって「コン・ジチョル模倣犯罪」被害者と関連する遺骨が発見された。

先の事件の被害者と用事代行アルバに会ったチョン・チョンボムは、15歳で殺人事件の容疑者として追い込まれた事実が明らかになりさらに疑いをかけられた。父である検事長チョン・ソクテ(チェ・グァンイル扮)まで冷ややかな態度を示しさらに窮地に追い込まれた状況の中、1980年代コン・ジチョル(チャン・ギヨン扮)を弁護し、チョン・ソクテと対立していたチャン・ヘミ(キム・ジョンナン扮)がチョン・チョンボムに接近し、緊張感を高めた。

(2ページに続く)

・≪韓国ドラマNOW≫「Born Again」5、6話、チャン・ギヨン&チン・セヨン&イ・スヒョクの30年前の悪縁
キム・ミョンス(INFINITEエル)~ユ・スンホ、90年代生まれ男性主人公の視聴率が苦戦…チャン・ギヨンは挽回できるか

・<トレンドブログ>「Born Again」チャン・ギヨン-チン・セヨン-イ・スヒョクの前世、交錯した視線・黄色い傘の意味は?

・<トレンドブログ>俳優チャン・ギヨン、やはり雰囲気男神らしいね…独歩的なカリスマあふれるまなざし

2020.05.06

blank