「バラコラ」ボーイズグループ7組のサバイバル「Road to Kingdom」、駆け引き・心理戦・舌戦にも注目!

また、「90秒パフォーマンスミッション」の順番決めでは、やりたいグループから披露していいと告げられると、真っ先に立ち上がった「ONEUS」と「TOO」。すると、「ONEUS」が「デビュー間もない頃の気持ちはよく分かるから」とトップバッターを「TOO」に譲るという天使のような優しさを見せたが、それが仇に⁉

その後、パフォーマンスを終えた「TOO」が次のグループを指名することになり、「ONEUS」が次にやりたいとアピールしたが、「TOO」は面白くしようと、「ONEUS」ではなく、油断していた「THE BOYZ」を指名。結局、毎回アピールした「ONEUS」がお約束のように次々飛ばされ、最後に披露するハメになった。

「Road to Kingdom」は今後、全4回のミッションが展開されるが、2回終わった時点で、通算得点数が最下位のグループは脱落。そして、3回が終わった時点でも、通算得点数が最下位のグループは脱落。最終回の生放送ミッションには5組が進出し、全4回の通算得点数1位のグループ、さらに、生放送ミッション1位のグループの計2組が「Kingdom」に出演する。(ただし、全4回の通算得点数1位と、生放送ミッション1位のグループが同じ場合、1組だけとなる)。

いよいよ本格的にミッションが始まり、その行方も気になるが、華やかなパフォーマンスのみならず、各グループの心理戦、舌戦も見どころの「Road to Kingdom」。メンバーたちの意外な魅力が続々と発見できそうだ。

 

2020.05.03

blank