【全文】VIXXホンビン、ネット放送での失言により芸能活動を一時中断を発表

グループVIXXのメンバー、ホンビンが芸能活動をしばらく中断する。

所属事務所Jellyfishエンターテインメントは1日、公式ファンカフェを通じて「ホンビンの今後の活動に関連して、Twitch(インターネット個人放送チャンネル)放送はアーティストと十分な相談を通じて中止することにした。その他の芸能活動もしばらく中止して、再びファンの皆さんご挨拶できるよう準備する」と明らかにした。

さらに、「VIXXに関する悪意的な誹謗やセクハラ、虚偽事実の流布、侮辱と名誉毀損など、悪質な書き込みに対して持続的にチェックし、現在、法務法人の弁護士を通じて告訴手続きを確認中だ」とし、「所属アーティストの名誉を毀損する恐れのある書き込みを作成及び流布した行為者に対していかなる合意や善処なく、全ての法的方法を動員して強力に対応する」と報じた。

同日、ホンビンも自筆の謝罪文を掲載した。 彼は「長い時間を共にしてきたメンバーたちとファンのみなさんに僕の言動で失望させてしまって本当に申し訳ない。 どのようにお話しすべきか長い間考え、文を書くまでに大変長く(時間が)かかってしまった」とし、「軽率な行動によって傷ついたアーティストとファンにももう一度心から謝罪の言葉を伝えたい。 これから皆さんの前で恥ずかしくないように、言動に注意するようTwitch放送は中断した。ご心配をおかけして申し訳ない」と伝えた。

これに先立つ3月1日深夜、ホンビンは個人放送の1周年を迎えたとして酒を飲んだ状態でTwitchを通じて、生放送を行っていたが軽率な言動で物議をかもし、その後謝罪した。

(2ページに続く)

  • 【公式】「VIXX」ホンビン、再々謝罪「傷つかれた方々に心よりお詫び。弁解の余地もない」
  • “ネット放送で失言”「VIXX」ホンビン、騒動を再び謝罪「当分の間、ゲーム放送中断…過ちを反省」
  • VIXXラビ、言葉を誤ったホンビンのために謝罪…”芸術に高低はない”
  • 「VIXX」ホンビン、ネット放送での失言で最大の危機…レオも代わりに謝罪
  • 2020.05.01

    blank