SuperM、"「Beyond LIVE」、最初は緊張。ファンに会えてときめく"

グループSuperMが、オンラインコンサートである「Beyond LIVE」に臨む感想を明らかにした。
26日午後3時(米国LA時間、25日午後11時)から、NAVER V LIVEを通じて生中継でSuperMの「SuperM - Beyond the Future」が行われた。
この日ベクヒョンは、「私たちが今回『Beyond LIVE』を初めて試みる」と語った。マークは「こうして会うのは初めてだし、ぎこちないと思ったが、私も見てとても良いし、みなさん楽しく見ていらっしゃるか」とあいさつした。

続いてテミンは「本当にステージに久しぶりに立つ。私もそうだし、メンバーも待っていたはずだ。そしてファンのみなさんに会うことができるというときめきと、何よりステージをお見せできて良かった」と感想を明らかにした。
「Beyond LIVE」は、世界で初めて試みたオンラインオーダーメード型有料コンサートで、コンサートの生中継とミュージックビデオ、音楽放送などのカメラワーキングで、オンラインで視聴中の観客がパフォーマンスをするアーティストと向き合っているような視点を演出するなど、オンラインに最適な公演だ。

SuperMを皮切りに、5月3日には中国グループWayV、10日はNCT DREAM、17日はNCT 127が出演する。

  • 「SuperM」、リアルな臨場感や強烈なパフォーマンスで「Beyond LIVE」幕開け
  • 「SuperM」、きょう(26日)オンラインコンサート「Beyond LIVE」開催…多彩なステージを予告
  • 「SuperM」、「Beyond LIVE」リハーサル現場公開…全世界のファンとビデオトーク
  • SuperM、新概念のオンラインコンサート“Beyond LIVE”最初のランナーとして乗り出す…26日、Vライブで生中継
  • 2020.04.26

    blank