キム・ジェジュン、コロナ騒動から1か月ぶりに日本の番組で活動再開

キム・ジェジュン、コロナ騒動から1か月ぶりに日本の番組で活動再開

エイプリルフールに新型コロナウイルス関連の嘘をつき、物議をかもしたキム・ジェジュンが日本の音楽番組に出演し、約1か月ぶりに活動を再開する。

ジェジュンの日本の所属事務所側は公式ホームページを通じて、ジェジュンが5月3日、NHK BSプレミアム「玉置浩二ショー」に出演すると発表した。

NHK側も公式ホームページに予告映像を公開し、ジェジュンが5月3日に放送に出演し、歌を披露する予定だと伝えた。

ジェジュンはエイプリルフールの4月1日、自身のInstagramに、新型コロナウイルスに感染したと投稿し、皆を驚かせた。しかし、その後、その投稿を削除した後、新型コロナウイルスへの警戒心を高めるために書いたものだと釈明し、物議をかもした。

ジェジュンは「エイプリルフールの冗談としてはかなり行き過ぎではありますが、短い間に多くの方が心配してくださいました。この投稿はエイプリルフールのいたずらだとは思っていません。僕の家族が、僕の友達が苦しみ…死んでいきます。絶対!!!他人事ではありません。自分を守ることが大切な人を守るのだという話をお伝えしたかったのです」と釈明し、繰り返し謝罪したが、世間の非難を避けることができなかった。

よって、ジェジュンは当日出演予定だったNHKラジオ第1「古家正亨のPOP☆A」出演をキャンセルし、5日出演予定だったNHK BSプレミアムの音楽番組「The Covers」の出演もキャンセルされ、大きなダメージを受けた。

物議をかもしてから1か月ぶりに活動を再開したジェジュンが、番組でどのような姿を見せるのか関心が寄せられている。

 

WOW!korea提供

  • キム・ジェジュン、日本医療陣のためのチャリティーオークション参加
  • キム・ジェジュン、日本医療陣マスク支援プロジェクトに参加
  • 「公式的立場」キム・ジェジュン単独バラエティ「トラベルバディーズ」、”編成中断は決定ではない。検討中”
  • キム・ジェジュンのコロナウイルス関連問題、防疫当局「処罰は難しい」
  • 2020.04.26

    blank