「Apink」、アイドルラジオに出演「Dumhdurum」1位 多くの人にありがとう」

ガールズグループ「Apink」が20日、「アイドルラジオ」に出演し、デビュー9周年を祝うパーティーを開いた。

4月19日にデビュー9周年を迎えた「Apink」は、スタジオで突如ケーキでデビューを祝った。 オ・ハヨンは「まだ新人のようだが、あっという間に時間が過ぎた。 9年と聞くと、身の置き所がない。」とコメントした。

チョン・ウンジは「デビュー当初、グループにどんな修飾語がつけばいいかと聞かれると、“チャンスドル(長寿アイドル)”と話していた。 最近、記事に『チャンスドルApink』と書かれているのを見ると、その夢が叶ったみたいだ。」とコメントした。

音楽放送1位の記録したニューアルバム[LOOK]に関して、キム・ナムジュは「Apinkが一番苦労しなかったと言えるほど多くの方々が苦労して作ったアルバムだ。」と紹介した。

過去を振り返りながら、約1時間のトークを繰り広げた「Apink」は、10年後の自分に手紙を書いた。 メンバーたちは口をそろえて「これからもメンバーと元気で健康に笑って生きていきたい」と話し、10年後も変わらぬ友情を強調した。

放送を終えてソン・ナウンは「今回のアルバムを長い間準備してきたが、これまで一生懸命助けてくれてた方たちが多い。 そのすべての方々に感謝の言葉を伝えたい。 一緒に準備した時間が無駄にならなくてよかった。」と感謝を述べた。

 

WOW!korea提供

  • 「Apink」、「The Show」新曲「Dumhdurum」1位、「PANDAのおかげ、ありがたい愛している」
  • <トレンドブログ>「Apink」チョン・ウンジ、「Apink」デビュー9周年を祝う…変わらない美しい妖精
  • 「Apink」から「SuperM」まで、新型肺炎の影響下で続くアイドルたちのカムバックラッシュ、その理由は…
  • <トレンドブログ>「Apink」の新曲“Dumdurum”がメロン日間チャートで1位!今年初の快挙!
  • 2020.04.22

    blank