新型コロナ診断ユナク(SUPERNOVA)の一連の行動でソウル市防疫指針強化…風俗店関連営業中断

ボーイズグループSUPERNOVAユナクが新型コロナの診断を受けた中、彼を取り巻く問題がおさまっていない。ソウル市の防疫指針まで強化させたようだ。
パク・ウォンスンソウル市長は、8日に行われた定例ブリーフィングを通じて「風俗店、すなわちルームサロン、クラブ等について、19日まで集合禁止命令を下す。感染病予防法にある市長の権限で事実上営業中断を命令した」と明らかにした。

ソウル市の発表によると、これに先駆けて2146ヶ所のクラブ、風俗酒店での新型コロナ拡散防止のために一時休業を勧告したが、422店舗はそのまま営業を続けた。これに対してパク・ウォンスンソウル市長は、これらに対して政府が設定した社会的距離確保期間である19日まで集合禁止命令を下したと見られる。
これまでオンラインコミュニティとSNSなどを通じて一部の若者は新型コロナの事態にもクラブ及び風俗店等でストレス解消する日常を公開するなど憂慮されていた。感染者と死亡者が主に老年層ということを卑下する発言までしていた。
特にパク・ウォンスンソウル市長は「江南(カンナム)風俗店関連の感染者が発生した事件が、私たちの憂慮を増幅させる」と表現したが、この感染者が歌手ユナクから新型コロナに感染したと知られていっそう問題が起こっている。

(2ページに続く)

 

  • 新型コロナ感染のユナク(SUPERNOVA)、「重症患者として治療中」と発表
  • 新型コロナ感染のユナク(SUPERNOVA)、「自宅待機」を無視して知人と合流か…現地で批判殺到
  • 「SUPERNOVA」ユナク、「遊興施設の新型コロナ感染者は知人、遊興施設訪問NO」
  • ユナク所属のユニット「Double Ace」、今月末予定アルバムの発売延期…新型肺炎陽性でSNSでも激励続く
  • 2020.04.08

    blank