チョン・ソミ、“ドリームカー”ランボルギーニ試乗で涙…「人生の目標」

チョン・ソミ、“ドリームカー”ランボルギーニ試乗で涙…「人生の目標」

歌手チョン・ソミが自身のドリームカー、ランボルギーニウルスの運転席に座って涙を流した。

チョン・ソミは4日午後10時、所属会社ザ・ブラック・レーベルのYouTubeアカウントで公開された単独リアリティー「I AM SOMI」で19歳になった記念に運転免許を取った事実を明らかにした。

免許を取る前に運転に自信を見せたチョン・ソミは予想よりさらに簡単に免許証を獲得した。普段、彼女はランボルギーニウルスを自分の“ドリームカー”と言うほど、自動車に関心を持っていた。両親が小さなランボルギーニの模型を買ってプレゼントしてくれたほどだ。

チョン・ソミは「(両親が)これで満足するようにくれた。ウルスが私の人生の目標なのでこれを見ながら一生懸命やろうと思う」「4億は十分に見なければならないと言っていた。これは本当に雲の上のドリームカーだ」と話した。

チョン・ソミのために同じ事務所のVINCE、スノ、24がランボルギーニウルスの試乗をプレゼントとして準備した。チョン・ソミは大声を出して喜び、「本当に心臓がドキドキする」と話した。さらに、ウルスに乗ってエンジンをつけてみると、感動の涙を流した。

はじめチョン・ソミは助手席に移動した。さらに、チョン・ソミにも運転をする機会が与えられた。チョン・ソミにハンドルを任せた24とVINCE、スノは「今日はケーゲル体操が多くなる」と心配し笑いを与えた。

しかし、チョン・ソミはお兄さんたちが心配したにも関わらず、立派に運転をしてみせた。

一方、先月28日に放送された「I AM SOMI」第1回の終わりで、黄色のランボルギーニウルスに乗っているチョン・ソミの姿によって議論が起きた。チョン・ソミが乗っているランボルギーニウルスの出庫価格だけで約2億5000万ウォンという事実が知られ、彼女が車を所有したのかどうかについて関心が集まった。

以後、所属事務所側は先月30日に「該当車はチョン・ソミの車ではない」「リアリティー『I AM SOMI』第2話に関連内容が続く予定」と説明した。

チョン・ソミの初の単独リアリティー「I AM SOMI」は毎週土曜日の午後10時に公開される。

WOW!korea提供

  • 女優チョン・ソミン、体調悪化で活動中断へ 「新型コロナ感染ではない」
  • 歌手チョン・ソミ、リアリティ番組登場のランボルギーニ所有説に「所有車ではない」
  • チョン・ソミ、Facebookオープン記念ショット…2億5千ウォンの外車も話題
  • <トレンドブログ>チョン・ソミ、20歳にして2億ウォン超える外車で登場!
  • 2020.04.05

    blank