ドラマ「ヒーラー」俳優チ・チャンウク、家に帰ってくると武装解除?反転魅力に”ドキッ”

201412100812774478_548782ee6e789

俳優チ・チャンウクが意外な反転魅力を披露し、話題を呼んでいる。

KBS 2TV新月火ドラマ「ヒーラー」(脚本:ソン・ジナ、演出:イ・ジョンソプ、キム・ジヌ、制作:(株)キム・ジョンハクプロダクション)で帰ってきたチ・チャンウクが、シックな業界最高の便利屋としての姿とは違い、家では飾らない一人暮らし生活する姿が視線を集めている。

チ・チャンウクは初放送から素早いアクションとシックな魅力を見せ、ヒーラー、ソ・ジョンフ役に完璧に変身したことを余すところなく立証した。
特に、スマートな装備を自由自在に扱い、ミンジャ(キム・ミギョン)と呼吸をぴったり合わせミッションを遂行する、彼のシックでカリスマ溢れる姿が女心を揺さぶった。

しかし、家に帰り休息をとるソ・ジョンフの姿には業界最高の便利屋としての姿は見当たらなかった。一人で住むにはあまりにも広い家に、家具もあまりなくもの寂しい雰囲気を見せ、彼の食事はチキンとビールまたは豚足などの出前の食事が主だった。

何より、全身黒のヒーラーファッションを脱いだ彼のホームウェアもまた、視線を引き付けた。レインボーカラーの睡眠靴下と楽なトレーニングウエアを着た姿は親近感を持て、視聴者を掴むには十分だったという評価。また、家の中にいっぱいに積まれたインスタント食品と、壁一面に飾られた無人島の絵はソ・ジョンフのキャラクターが持つ特徴をそのまま表されており、より関心を集めている。

ドラマ「ヒーラー」は毎週月、火曜日午後10時に放送される。

(写真:KBS「ヒーラー」映像キャプチャー)

2014.12.10

blank