”兵役逃れで国外追放”歌手ユ・スンジュン、米国で自主隔離15日目の近況報告

兵役逃れで国外追放された90年代の人気歌手ユ・スンジュンが、米国で自主隔離中の近況を報告した。

ユ・スンジュンは31日、居住する米国で新型コロナ感染拡大のため隔離生活をおこなっている自身の生活をSNSに画像と共に投稿した。

公開された写真でユ・スンジュンは、青空の下でホームトレーニングを実行中。鍛え抜かれた筋肉がファンの視線を釘づけにしている。

一方、ユ・スンジュンが米国ロサンゼルス韓国総領事館を相手に起こした査証(ビザ)発給拒否処分取り消し訴訟差戻し審で、去る12日、原審(原告人ユ・スンジュン勝訴の判決)が確定。ユ・スンジュンがビザ発給訴訟で最終的に勝訴したことで、再び韓国の地を踏む可能性が高くなった。

WOW!korea提供

  • “兵役逃れで国外追放”歌手ユ・スンジュン、ビザ発給問題で勝訴
  • “兵役逃れで国外追放“歌手ユ・スンジュン、韓国入国に拘る理由明かす 「自分は韓国の血が流れる韓国人」
  • “兵役逃れで国外追放“歌手ユ・スンジュン、差戻し審で勝訴
  • ユ・スンジュン、ヘイターらに怒り露わ…「俺はどこにも行かない」
  • 2020.03.31

    blank