「VICTON」ビョンチャン、頚椎椎間板ヘルニア診断…スケジュールは様子を見ながら参加

韓国男性グループ「VICTON」のビョンチャンが、健康上の理由で当面の間様子を見ながらスケジュールに参加することになった。

所属事務所のplayMエンターテイメントは11日、「『VICTON』のメンバー チェ・ビョンチャンは、カムバックのための練習中に以前からあった首の痛みがひどくなったため先週病院に行った。その結果頚椎椎間板ヘルニアによる神経根症の診断を受けた」と明らかにした。

続けて「アーティスト本人の活動意志が強かったので、初期回復に集中するためにチェ・ビョンチャンは専門医の所見のもと10日に施術を受けた」とし、「その後休息をとりながら経過観察をしていたが、完全な回復のためには当分ステージで踊る過度な運動は控えなければならない状態だ」と現状を説明した。

所属事務所は「そのため当社はアーティストのコンディションを最優先に考えて、11日以降はチェ・ビョンチャンの健康状態に合わせてスケジュールやステージに参加することになった」とビョンチャンの「VICTON」6thミニアルバムの活動に関して発表した。

最後に「当社はチェ・ビョンチャンがファンの皆様の前に健康な姿で立てるよう、アーティストの治療と健康管理に最善を尽くすことを約束する」と伝えた。

 

WOW!korea提供

  • VICTON、6thミニアルバム全曲チャートイン…ハン・スンウ、”2倍で報いる”
  • <トレンドブログ>「VICTON」、7人揃ってのカムバックに“本当に嬉しく、ドキドキしています”
  • 「VICTON」、完全体でより完璧になったパフォーマンスの新曲「Howling」…「永遠に一緒」
  • <トレンドブログ>「VICTON」、きょう(9日)1年10か月ぶりの完全体カムバック!
  • 2020.03.11

    blank