V.I(元BIGBANG)、華麗なる“スンツビー”の哀れな入隊

V.I(元BIGBANG)、華麗なる“スンツビー”の哀れな入隊

華麗だった“スンツビー”の入隊は、もはや“哀れ”そのものだった。

韓国男性グループ「BIGBANG」の元メンバーV.Iが、9日午後江原道(カンウォンド)鐵原郡(チョルォングン)東松邑(トンソンウプ)にある陸軍6師団の新兵教育隊に入所した。

V.Iはこの日の午後1時35分頃、マスクをつけたまま車から降りた。V.Iを始めとする入所者全員が、陸軍の新型コロナウイルス感染拡大防止および予防のための方針に従って、いわゆる“ドライブスルー”形式で入営の手続きをした。V.Iは取材陣を見つけると90度のお辞儀をした。しかし入隊を迎えた心境や、自身にかけられた疑いを否定するのかという取材陣の質問には、沈黙を貫いたまま入所した。

 

今日V.Iの入隊を目前にした現場では、午前から取材陣が集まっていた。コロナウイルスの影響が心配されるなか、いわゆる“バーニングサン事件”の渦中の人物であるV.Iを取材する人の熱気で溢れていた。

しかし取材陣以外にV.Iの入隊を応援しに来たファンの姿は見られなかった。

この日一緒に入隊する将兵たちとその家族は、やはり彼の入隊に関心を示していた。“ドライブスルー”形式で入営手続きを進めていくために、V.Iが車から降りてくる姿を一目見ようと、人々が押し寄せる場面も見られた。

 

V.Iは昨年始めに広がった“バーニングサン事件”に関連して、昨年5月と今年1月の2回に渡って拘束延長実質審査を受けたが、すべて棄却され非拘束状態で調査を受けてきた。

当時V.Iは捜査を理由に現役兵の入営延期を兵務庁に提出し、兵務庁がこれを受け取ったことで入営も延期になっていた。

本日の入隊で性的売買の斡旋・海外違法賭博等の疑いで起訴されていたV.Iの裁判は軍法会議に移管される。

 

WOW!korea提供

 

  • V.I(元BIGBANG)、マスクしたまま静かに入隊…取材陣の問いかけには答えず
  • 「PHOTO@鉄原」V.I(元BIGBANG)、こわばった表情で入隊
  • V.I(元BIGBANG)、きょう(9日)陸軍現役入隊
  • V.I(元BIGBANG)、入隊控え友人らと送別会… V.Iの近況が話題に
  • 2020.03.09

    blank