<トレンドブログ>【グラビア】俳優イ・ジェフン“映画を除けば僕は特別なことがない人”

俳優のイ・ジェフンのシネマティックなグラビアが公開されました。

イ・ジェフンはソウルの夜道を歩きながら、時にはシックに、時には自然に映画的な瞬間を演出しました。

カメラの前に立った彼は、カットごとに映画の中のワンシーンのような表情とポーズでスタッフの賛辞を浴びたそうです。

撮影後に続いたインタビューでは「映画を除けば僕という人は特別なことがない。 趣味も特技もない。 映画を見て映画の話す時間が好きで、他のものをしようと思わない。 演技が大変な時も映画を見る。 長い間の歴史を受け継いできているのに、まだ新しくて創造的な話が出てくるということが驚くべきではないですか?」と、映画に対する深い愛を告白しました。

また、彼は「僕は作品の中の人物で生きることを楽しむ。 イ・ジェフンの中には優しいことも悪いこともある。 監督が僕を白い画用紙だと思ってむやみに塗ったりくしゃくしゃにしてみたりしてくれたらいいなと思う」という演技観も明らかにしました。

イ・ジェフンのグラビアと率直なインタビューは、「ARENA HOMME+」3月号を通じて会うことができます。

2020.02.24

blank