ドラマ「愛の不時着」出演イ・シンヨン、”校内暴力”主張しデマ流布の同級生を刑事告発

ドラマ「愛の不時着」出演イ・シンヨン、”校内暴力”主張しデマ流布の同級生を刑事告発

人気ドラマ「愛の不時着」に出演した新人俳優イ・シンヨン側が、”校内暴力”とのデマを流した同級生を刑事告発したことがわかった。

20日、所属事務所は「イ・シンヨンが校内暴力の加害者だったというデマをネットに書き込んだAさんが、虚偽事実流布を認めた後、許してほしいと求め、俳優(イ・シンヨン)と事務所側はAさんの違法行為を許し、再発防止を約束していた」と説明。

続けて「しかし、その後Aさんの態度が一変し、イ・シンヨンの父親に『金銭も受け取らずに謝罪文を書いてやった。全ての事実をコミュニティ掲示板に書き込もうと思っている。合意の意思がないのなら、連絡するな』などと脅迫し、イ・シンヨンに対する誹謗行為もやめなかった」と明かした。

事務所側によると、これにより名誉が傷つけられ、イ・シンヨンは精神的に大きなショックを受けているという。また、推進中だった広告モデル契約が不発になるなど精神的、経済的な回復が難しい大きな損害を被ったと主張している。

 

WOW!korea提供

2020.02.20

blank