今年デビュー20周年のBoA、番組でデビュー前に20社以上の事務所からスカウトされたことを明かす

今年デビュー20周年のBoA、番組でデビュー前に20社以上の事務所からスカウトされたことを明かす

女性ソロ歌手のBoAがデビュー前に芸能プロダクション20社を超えるラブコールを受けたと述べ驚きに包まれた。

今月19日に放送されたSBSのバラエティ番組「イ・ドンウクはトークがしたくて」のBoA編が放送された。

同日、MCのイ・ドンウクは「初タイトルが似合う今日のゲスト、練習生システムを初めて定着させた人物」としながら、「韓国歌手で初めてオリコンチャートの1位を取ったアーティスト、最初のアイコンであるアジアの星」とBoAを紹介した。

BoAは「今年デビュー20周年」だと紹介しながら、「20周年を多様にカッコよく送ろうという思い、20周年の活動の初スタートがこの番組だ」と伝えた。20周年に対する周りの反応を尋ねられるとBoAは「一体何歳なのかと聞いてみる」とし、「歌手として10、20、30代を送っている」と伝えた。

MCたちは別のプロダクションが自らをスカウトしたことがあるのか尋ねると、「小学6年生の時に20社以上のプロダクションから名刺をもらった」とし、「SMエンターテインメント(以下、SM)でオーディションを受けると一番先に連絡をもらい合格した」と述べた。

BoAは「1998年にSMと契約し、小学6年生だった」とし、「実家は京畿道(キョンギド)の南楊州市(ナムヤンジュシ)、事務所はソウルの方背洞(パンベドン)だった。片道2時間の距離」と振り返った。BoAは「移動をしながら勉強した記憶がある」と付け加えた。

またSMが20年前にBoAに30億ウォン(約3億円)を投資したと述べた。MCのイ・ドンウクは「それだけ売れる確信があったはず」だと述べるとBoAは、「肌で感じられたお金ではなかった。それだけたくさん儲けて差し上げた」と柔軟なトークを繰り広げ笑いに包んだ。

BoAは「私たちの事務所が素敵だった理由、その分の金額を投資したことも記事で触れ感謝している」と述べた。

 

WOW!korea提供

 

<トレンドブログ>“今日も美しい”..BoA、30代で制服がこんなによく似合うなんて!!

・BoA、インスタに優雅さとコミカルさが共存する姿を公開“いたずらな女神が舞い降りた”

・<トレンドブログ>BoA、こんなに可愛くてもいいの!?…今日も輝くアジアの星☆

<KBS World>日本初放送!「ASEAN FANTASIA2019」BoA、NCT 127、PSYら韓国の人気アーティストの他アジアの人気アーティストが出演した音楽イベント! 

2020.02.20

blank