「狩りの時間」イ・ジェフン、チェ・ウシクら、韓国映画界が愛する俳優たちのすべての瞬間

「第70回ベルリン国際映画祭」に韓国映画として初めて「ベルリナーレ・スペシャル部門」に招請されて熱い話題を呼んでいる映画「狩りの時間」が、映画ほどに強烈で一味違う5俳優の姿が収められた「GRAZIA」3月号のカバーとグラビアを公開した。

ファッションマガジン「GRAZIA」と共にした「狩りの時間」の俳優たちのカバー及びグラビアが披露され。今回「GRAZIA」3月号のカバーを飾ったイ・ジェフン、アン・ジェヒホン、チェ・ウシク、パク・ジョンミン、パク・ヘスは、一緒にすることでいっそう輝く幻想的なコンビを披露する。

特に今回のカバーは、韓国映画ファンが愛する、韓国映画を代表する5人の俳優の多彩な姿をそのまま盛りこんでいっそう関心を集めている。多様な作品で自分なりのカラーを明らかにした5人の輝く瞬間がすべてとらえらえたような印象を与える。
これとともに公開された5人の団体グラビアも視線を集める。ダンディなブラックジャケットを着た5人のシックでスタイリッシュな面が引き立つ。

(2ページに続く)

・イ・ジェフン、チェ・ウシクら「狩りの時間」5人組、二度と見ることができないシナジー

・「PHOTO@ソウル」イ・ジェフン、チェ・ウシクら出演、映画「狩りの時間」の製作報告会開催

・チェ・ウシク、オスカー俳優のシック&ユーモア

・俳優チェ・ウシク、ニット帽をかぶる動作も映画のワンシーンのように

2020.02.18

blank