ドラマ「朝鮮ガンマン」、中国で累積再生数4億回突破

20141201_ganman_bことし9月に放送終了したKBS2TV「朝鮮ガンマン」が中国インターネット事業者Tencentの映像プラットフォームQQサイト内の韓国ドラマPVで累積再生数4億回を突破した。

22話で放送終了した「朝鮮ガンマン」の累積再生数は1日現在、4億3000万回を超えており、1日平均再生数も数十万回に達する。5億回突破も遠くない見込みだ。すでに終了してから3か月が過ぎた状況で着実に人気を集めており、どれだけ続くのかに関心が集まっている。

KBS側は「『朝鮮ガンマン』が時代と国境さえ崩し、中国大陸でうけたことは“よく作られた”ドラマは国内外どこでも通じるという定説を証明しているものと解釈される。それだけでなく中国版Twitter「微博(weibo)」のフォロワー数が1500万人に迫る韓流スター、イ・ジュンギの人気もまた反映されたものと思われる」と分析した。

KBSドラマ局の関係者は「現代ものと比較して見たときに、時代劇の場合、韓国固有の場所と文化を伝える役割が大きいため、『朝鮮ガンマン』の人気は中国内の韓流多角化に大きく貢献するものと期待される」と明かした。

WOW!korea提供

2014.12.02

blank