俳優キム・ウビン、sidusHQと専属契約満了

韓国俳優キム・ウビンがsidusHQを離れる。

芸能マネジメント会社sidusHQは3日、報道資料を通じて、キム・ウビンと専属契約満了に対する公式立場を発表した。

sidusHQ側は「8年間共にしてきた俳優キム・ウビンとの長い議論の末に、昨年12月マネジメント業務を終了することで合意した」と明らかにした。

続けて「キム・ウビンを惜しみなく愛してくださったファンの皆さんに感謝申し上げる。今後も変わらぬ関心と応援を送ってくださることを願う」とし、「良い人、良い俳優キム・ウビンの明るく健康な未来を心から祈る」と伝えた。

キム・ウビンは2008年、モデルとしてデビューした俳優だ。2011年、KBSドラマスペシャル「ホワイトクリスマス」を通じて演技に挑戦し、俳優に転向した。彼とsidusHQは2012年、専属契約を結び8年間、縁を続けてきた。

一方、キム・ウビンはチェ・ドンフン監督の新作出演を検討している。

 

WOW!korea

  • 「Humanimal」エピローグ、キム・ウビンのインタビューやパク・シネの撮影秘話などビハインド大放出
  • 「ヒューマニマル」PD、”キム・ウビン、良い趣旨だと快く出演承諾”
  • キム・ウビン、ムン・グニョンら、病魔を乗り越えて再び飛翔する希望のアイコンたち
  • 闘病していたキム・ウビン、ヘアカット前の長髪姿を披露 ”抜群のオーラ”
  • 2020.02.03

    blank