ソウル映画館CGVの1店舗、一時休業へ=新型肺炎の感染者が利用と判明

ソウル映画館CGVの1店舗、一時休業へ=新型肺炎の感染者が利用と判明

新型コロナウイルス感染の拡大が韓国でも懸念される中、ソウルの映画館1店舗を感染者が利用していたことがわかり、一時休業が発表された。

CGVは31日、ホームページとスマホアプリケーションの告知を通して、劇場の衛生強化のための緊急防疫措置として、この日誠信女子大入口店を休業すると明らかにした。


CGV誠信女子大入口店は30日、5番目の感染者が知人らと共に映画観賞をした場所として公表された。

なお、現在CGVのホームページで誠信女子大入口店は予約可能劇場リストからも除外されている。

これを前に、5番目の感染者は32歳の韓国人男性で、仕事のため中国・武漢を訪問し、現在ソウル医療院に隔離されている。6番目の感染者は56歳の韓国人男性で、3番目の感染者(54、男性)と接触し、2次感染したことがわかり、韓国でも「ヒト−ヒト感染」が確認された。

WOW!korea提供

  • 【トピック】俳優キム・スヒョン、新型コロナウイルスの影響でファンミ開催延期を発表
  • 「ミュージックバンク」、31日の生放送「無観客」進行…新型コロナウイルス余波
  • オンユ(SHINee)&XIUMIN(EXO)、出演中のミュージカル「帰還」の2月公演が新型コロナウイルスで中止に
  • 俳優キム・スヒョン、ファンミーティング延期を発表…新型コロナウイルスの影響
  • 2020.01.31

    blank