<トレンドブログ>女優ピョ・イェジン、女優になる前にCAをしていた?!

SBSドラマ「VIP」で印象的な演技を見せたピョ・イェジンが過去を告白。彼女によると「19歳でCAになったが1年半で退社した」と打ち明けていました。

先日韓国で放送されたSBS「SBSテレビ芸能」にピョ・イェジンが出演しました。

この日、レポーターは
「過去に(高校卒業後)19歳で国際航空会社の客室乗務員に合格したが、入社1年半で退社したと聞いた」と尋ねました。

これにピョ・イェジンは、
「客室乗務員はサービス業なので、感情を隠さなければならなりませんが、それが私は息苦しく感じました。なので自分を表現したり、自由にできることを探すことにしました」と話をはじめ・・・

続けて、
「演技をしてみたいと思ってからは、とてもわくわくして、『どうなっても良いからやってみよう』と思って(客室乗務員を)辞めました」と打ち明けてました。

WOW!Korea提供

韓国の最新トレンドを紹介するブログ | コリトピ

2020.01.24

blank