『スウィング・キッズ』:<EXO>D.O.がタップダンスで跳ぶ! 場面写真解禁!!

ビートルズやデヴィッド・ボウイの楽曲が華やかに彩る!感動!興奮!熱狂!激動の戦時下、タップダンスに情熱を注いだ
“スウィング・キッズ”の夢と希望をかけた挑戦が今、幕を開ける!

 『スウィング・キッズ』<EXO>D.O.がタップダンスで跳ぶ! 場面写真解禁!!

2月21日(金) シネマート新宿 ほか全国ロードショー
http://klockworx-asia.com/swingkids/

アジア全土で絶大な人気を誇るK-POPグループ<EXO>のメインボーカルを務め、また韓国で大ヒットを記録した『神と共に』二部作をはじめ、俳優としても目覚ましい活躍を遂げるD.O.が主演を務める映画『スウィング・キッズ』が、20年2月21日にシネマート新宿ほか全国順次ロードショーとなります。

ダンスを披露する<EXO>D.O.の姿を捉えています。
ブロードウェイ・ミュージカルの最優秀ダンサー“アステア賞”受賞歴がある、ジャレッド・グライムスとの共演が本国でも話題を呼んでおり、高らかに跳躍しながら舞い踊る瞬間も切り取られています。
さらに煌びやかなミラーボールの下で、華麗にタップダンスを舞うD.O.の生き生きとした表情や、朝鮮戦争当時の捕虜収容所の様子を忠実に再現した様子が場面写真から垣間見れるはずです。

主人公ロ・ギス役を演じたD.O.は、役作りのために減量や頭髪を短く刈り上げるといった外見的な変身はもちろん、難易度の高いタップダンスまで完璧にこなしています。映画『サニー 永遠の仲間たち』を生み出した、カン・ヒョンチョル監督が本作のメガホンを取っています。
「戦争の時代にダンスで幸せをつかもうとした人たちの物語だ。
いつでも嬉しい気持ちで思い出して観られる映画になってほしい」と本作の制作意図を明かしております。

往年のジャズナンバー、デヴィッド・ボウイ、ビートルズetc、スピーカーを突き抜ける不朽の名曲×スクリーンを突き破る高難度のタップダンスで、観るものをエキサイトさせる事間違いないなし! 続報にご期待ください!!

(2ページに続く)

・『スウィング・キッズ』:日本公開日 & 本予告編解禁!! スウィングジャズのリズムに乗せて<EXO>D.O.が、華麗なタップダンスで舞う!!(動画あり)

・CHANYEOL(EXO)、「ラジオスター」でD.O.とのけんかを告白…理性を失った結果?

・「100 日の郎君様」11/6(水)DVDBOX1&サントラ発売+レンタル開始 ド・ギョンス(EXO-D.O.)のコミカル演技も必見!本編映像を一部公開 豪華プレゼントが当たる Twitter キャンペーンも実施決

・チェン(EXO)の切ない歌声と、 ド・ギョンス(EXO-D.O.)のロマンチックシーンにときめく! ドラマ「100 日の郎君様」11/6 発売 OST 視聴 PV 初公開!

2020.01.07

blank