SUPER JUNIOR、「SUPER SHOW6 in 北京」盛況裏に終了!中国熱狂!

201411231013778932_547134bb98046

「SUPER SHOW6 」で全世界のファンたちに会っている、グループSUPER JUNIORがソウル、東京、香港に続き北京公演も盛況裏に終えた。

去る22日午後6時30分(現地時間)、中国北京マスターカードセンターにて開かれた「SUPER JUNIOR WORLD TOUR -SUPER SHOW6 in BEIJING」は、SUPER JUNIORだけの差別化された音楽と、見どころ盛りだくさんのパフォーマンスが調和された、幻想的な公演で観客たちの熱狂的な反応を得た。

SUPER JUNIORはこの日の公演にて「MAMACITA」、「Sorry, Sorry」、「Mr. Simple」などのヒット曲ステージを含めたアルバム収録曲ステージ、ユニットステージ、メンバー別のステージ、変装ショーまで総 34曲をプレゼント、多様な個性を披露した。

また、ユニットSUPER JUNIOR-Mは「Swing」、「A-Oh」を中国語バージョンで披露し、キュヒョンはソロアルバムのタイトル曲「光化門で」を、ZHOUMIはやはりソロアルバムタイトル曲「Rewind」を歌い、現地ファン達の爆発的な好反応を呼んだ。

公演会場をいっぱいに埋めた観客は、ずっとSUPER JUNIORを象徴するパールサファイアブルーのペンライトを振って、SUPER JUNIORを連呼して、韓国語の歌まで完璧に一緒に歌うのはもちろん、最後の曲である「HARU」が流れると一斉に「THANK U L♥VE U」のプランカードを広げて、メンバーたちを感動させた。

SUPER JUNIORは来る29、30日の2日間、台湾台北アリーナにて「SUPER SHOW6 in 台湾」を開催、ツアーの熱気を引き継ぐ予定だ。

(写真:SMエンターテインメント提供)

2014.11.23

blank