「バラ色」冷たいソナ(Secret)にイ・ジャンウが絶縁宣言

1122-BARA

※ネタバレになる内容が含まれています。

 

22日に放送されたMBCドラマ「バラ色の恋人たち」では、娘と一緒に座っていたら芸能人になったペク・ジャンミ(ソナ(Secret))の広告を見たパク・チャドル(イ・ジャンウ)の姿が描かれた。

チャドルは広告を見て驚き、ジャンミの家を訪ねていった。ちょうど家に帰ってきたジャンミと鉢合わせたチャドルは話をした。

冷たいジャンミの表情にチャドルは「俺に聞きたい事はないのか? 」と聞き、ジャンミは「ない」と一言で答えた。

チャドルは「お前が産んだ子、俺たちのチョロンが気にならないのか? 背はどのくらいで、どんな顔をしているのか、今何をしているのか、気にならないのか? 」と聞くと、ジャンミは「なぜ私が気にならなきゃいけないの? 3年前、アメリカに行く時にここでの記憶は全て消した。パク・チャドルという男も、その子も、私はあの時のことを思い出したくない。だからもう私の所に来ないで」と言った。

ジャンミの言葉にショックを受けたチャドルは「あの時、俺たちがとても若くて大変だったから、少し選択を間違えたのではないかと思ったけど、本当にお前は、俺とチョロンを捨てたんだな。あの時、お前が来てくれるかと、戻ってくるかと期待してたけどムダだった。もうラクになれる。お前と俺は二度と会うことはない」と完全なる絶縁宣言をした。

WOW!korea提供

2014.11.22

blank