「ミセン」イ・ソンミン、シワン(ZE:A)に助言

1122-misen

※ネタバレになる内容が含まれています。

22日に放送されたtvNドラマ「ミセン」12話では、オ・サンシク次長(イ・ソンミン)がチャン・グレ(シワン(ZE:A))が提示したヨルダンの中古車事業を推進することにした。

しかし他の部署はもちろん、営業3課内部の反発まで起き、グレをつらくさせた。チョン・グァンウン課長(パク・ヘジュン)に「全体を見ることができない行為だ」と指摘されて悩まされた。

気持ちが弱くなったグレは、オ次長から「100%できないなら、80%やろうと思え。新入りが120%やろうとすることほど、課を危険にすることはない」と言われた。

WOW!korea提供

2014.11.22

blank