「MBLAQ」ジオ、ドラマ「悪い奴ら」OSTに作曲家として参加

20141114_go_b

韓国アイドルグループ「MBLAQ」ジオ(G.O)がケーブルチャンネルOCNドラマ「悪い奴ら」(原題)OST(オリジナル・サウンドトラック)Part 2に作曲家として参加した。

14日正午オンライン音源サイトを通じて発売された「Reason」は強烈なビートサウンドにミディアムテンポの曲で「MBLAQ」や「SUPER JUNIOR」キュヒョン、「BEAST」ヨソプ、「EXID」など多数の歌手の曲を手掛けたウォンテクと共にG.O(MBLAQ)が制作した。またCLEF COMPANYの感性のボーカリストROOが訴える力の濃いボイスで実力を発揮し、曲の完成度を高めた。

先立ってジオは「MBLAQ」の音盤だけでなく映画「少女怪談」やドラマ「IRIS2-アイリス2-:ラスト・ジェネレーション」、「美男<イケメン>☆スター誕生」OSTなどにも参加しており、歌手としてだけでなく実力を兼ね備えたミュージシャンとして認められている。

一方ジオは来る11月末に発売予定である「MBLAQ」音盤にもプロデューサーとして参加しており、期待を集めている。29~30日に開かれる「MBLAQ」の「CURTAIN CALL」公演で初ステージを見ることができる。
WOW!korea提供

2014.11.15

blank