ヒョリン(SISTAR)&TAKUYA(CROSS GENE)、MVで恋人に

20141114_hr_b

JTBC「非首脳会談」に出演しているアイドルグループ「CROSS GENE」のメンバーTAKUYAが「ヒョリン×ジュヨン」プロジェクトのミュージックビデオ(MV)の主人公に抜てきされ、ヒョリンと恋人として共演する。

去る14日0時、スターシップ公式TwitterにはヒョリンとTAKUYAのMV現場写真と共に「20日の発売を控えたヒョリン、ジュヨンの新曲MV現場です。ヒョリンとケミ(化学反応)を漂わせているこの男、最近最高の人気男『CROSS GENE』のTAKUYA、3人の出会い! もう少しだけ待っていてください」という文が掲載された。公開された写真の中のヒョリンとTAKUYAは純粋ながらも寂しいカップル演技を披露している。

所属事務所スターシップエンターテインメント側は「JTBC『非首脳会談』で最高の人気男である『CROSS GENE』のメンバーTAKUYAがシックで洗練されたイメージのバーテンダーとして出演、スタイリッシュな姿を披露する予定だ」と伝え、期待感を増幅させた。

“スターシップの秘密兵器”として話題となったジュヨンはすでにLynやDOK2、キム・ジンピョ、「」などのアルバムフィーチャリングとYouTubeライブ映像の話題で厚いファン層を築いてきた実力派シンガーソングライター。最近ではMnet「SINGER GAME」でロマンチックなラブソングを披露して話題となった。

昨年ソユ(SISTAR)とMad Clownの「Stupid In Love」、ことし初めにメガヒットを記録した「SOME」、Beenzinoと息を合わせたチョン・ギゴの「Want U」、「Urban Zakapa」と一緒にした「隙間」に続く、スターシップXのコラボレーションプロジェクトは音楽的な完成度と大衆の好みをアップグレイドさせ、様々なハイブリッドジャンルの作品をお目見えさせる予定で、さらに期待を集めている。
WOW!kora提供

2014.11.15

blank