≪韓国ドラマNOW≫「朝鮮ロコ−ノクドゥ伝」23、24話

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

11日に放送されたKBSドラマ「朝鮮ロコ−ノクドゥ伝」23、24話では、ドンジュ(キム・ソヒョン)が光海(チョン・ジュノ)の正体を知ってショックを受ける様子が描かれた。

ドンジュは宮廷内で見張りをしていて官軍につかまり、慌てて矢筒をチマの中に隠した。その時、光海が現れた。ドンジュは服装を見て、王様だということに気付いた。

ノクドゥ(チャン・ドンユン)は王妃(パク・ミンジョン)が落としたノリゲを拾った。そこでショックを受けているドンジュを見つけた。ノクドゥは官軍に「私が知っている子だ」と言った。

ドンジュは「あの人は王様だった。従事官ではなくて王様だった」と言うと、ノクドゥは「ひどく驚いたか。私が先に話しておくべきだった」と答えた。

ドンジュは「一緒にご飯を食べたの、笑って」と言った。ノクドゥが「そんなことで、何か言う方ではない」と言うと、ドンジュは「じゃあ、どんな方なの?」と聞いた。ノクドゥは「恐ろしくて、気になって、かわいそうな方だ」と答えた。ドンジュはノクドゥに寄りかかって涙を流した。ノクドゥはドンジュに「どうしたんだ」と聞いたが、ドンジュは答えるのを避けた。

 

WOW!korea提供

  • ≪韓国ドラマNOW≫「朝鮮ロコ−ノクドゥ伝」17、18話
  • ≪韓国ドラマNOW≫「朝鮮ロコ−ノクドゥ伝」9、10話
  • ≪韓国ドラマNOW≫「朝鮮ロコ−ノクドゥ伝」9、10話
  • ≪韓国ドラマNOW≫「朝鮮ロコ−ノクドゥ伝」7、8話
  • 2019.11.12

    blank