「取材レポ」美しすぎるNU’EST、寒さも吹き飛ぶ熱いプロポーズ!幸せの青い鳥は君?!日本デビューシングル「Shalala Ring」リリースイベント開催!

DSC_6040K-POP界のイケメンプリンスNU’ESTが 日本デビューシングル 「Shalala Ring」のリリースイベントを11月8日(土)東京・DiverCity 2階フェスティバル広場にて開催した。

DSC_6590凛とした寒さの中で行われた同イベントには多くのファンが集まり、白とシルバーを基調とした衣装でNU’ESTが姿を見せると、口々にメンバーの名前を呼ぶ黄色い声が飛んだ。14時から行われたイベントはミニライブからスタート。2013年に韓国で発売された2nd MiniAlbumから「여보세요(もしもし)」が披露されると、ファンは寒さも吹き飛ばす熱い声援を送った。

DSC_6821NU’ESTは、ニュー(NU)・エスタブリッシュ(Establish)・スタイル(Style)・テンポ(Tempo)の合成語で、「音楽に合わせて新しいスタイルを作る」という意味を持ち、アロン、JR、レン、ミンヒョン、ベクホの5人からなり、2012年3月に人気ガールズグループAFTERSCHOOLが所属する事務所からデビュー。日本ではベストアルバム「NU’EST BEST IN KOREA」(7/30発売)を引っ提げて東名阪ツアー『NU’EST JAPAN TOUR 2014~ONE L.O.Λ.E~』を大盛況のもとに終え、『GirlsAward 2014 AUTUMN/WINTER』のオープニングを飾るなど、ブレイク必至のイケメンボーイズグループだ。

DSC_61091曲目を歌い終わってファンの声援に「わぉ〜!」と感動したメンバーたちは、「SHOW Time! NU’EST Time! こんにちは、NU’ESTです!」と声を揃えてあいさつ。それぞれ自己紹介の後、「皆さん、盛り上がってますか?!」とアロンが会場に問いかけるとファンは歓声を上げたが、さらにアロンは「声が小さいです!盛り上がってますか?後ろの皆さんも盛り上がってますか?」と煽り、ファンもより大きな声で「ネー(はい)!」とそれに応えた。

DSC_6644

流暢なアロンの英語によるあいさつが終わると、ベクホが「今日は楽しいですね」と自信満々に通訳。JRも「えーっと、今日は天気がいいですよ(笑)」と通訳をし、ミンヒョンが「僕が通訳担当です」と自信を見せるも、「あ〜、アロンさんは、さっき食べたお好み焼きが美味しかったそうです(笑)」と訳し、会場の笑いを誘った。

DSC_609011月5日に日本デビューシングル「Shalala Ring」が発売されたことを改めて発表すると、ミンヒョンは「僕たちがデビューできたのは、皆さん一人一人のおかげです。ありがとうございます」と感謝を示し、レンも「日本活動、がんばりますので、ぜひ応援よろしくお願いします」と意気込みを語ったが、ベクホは「日本カツ丼?」とボケてみせ、会場を爆笑させた。

DSC_6668日本デビューシングル「Shalala Ring」のカップリング曲「Flying Angel」について紹介しようとしたJR。「この曲は、あやんでいたり…? あやんで?」と日本語に詰まると、「な!なやんでいたり!」とファンが教えてあげるという微笑ましいやり取りも見られた。JRは仕切り直して「この曲は悩んでいたり、苦しんでいる人に…」と説明を続け、時おり言葉に詰まるとファンに「力をください(笑)」と声援を求めながら、「希望や勇気を、与える曲です!」となんとか紹介。ファンからもメンバーからも拍手が起こった。

DSC_6627「Shalala Ring」についても「愛する人がずっと笑顔でいられるように…」とJRが説明しようとすると、ミンヒョンが「僕も話したいです」と曲紹介を買って出て、「笑顔でいられるように守りたいという気持ちを歌った曲です」と伝えた。そして「Shalala Ring」のダンスの振り付けをファンと共に練習。ベクホが「小指を前に出して振ってみてください」と丁寧に説明し、メンバーはサビのフレーズを披露すると、ファンと共に振り付けをやってみせた。

DSC_7014ここでミンヒョンが「うれしいお知らせがあります。12月20日大阪でクリスマスイベントがあります。ぜひ遊びに来てください」と発表。トークとうれしい発表に会場が暖まったところで、「Flying Angel」と「Shalala Ring」を2曲続けて披露。ファンはかけ声でメンバーと呼吸を合わせ、先ほど練習したばかりの「Shalala Ring」の振り付けもバッチリ。NU’ESTの透明感のある歌声が曇り空を吹き飛ばすかのように響きわたり、華麗なパフォーマンスで会場を魅了した。

また「Shalala Ring」のCD購入者を対象に、封入されている応募IDによる抽選で事前に選ばれた5名のラッキーなファンがステージへ。ダイアモンドブランドyacaとのスペシャルコラボリングと一輪のバラ、さらに希望のメンバーからのプロポーズが受けられるという、史上初のリングプレゼント&プロポーズ会が実施されると、客席は大興奮。

DSC_6930

まずはJRからプロポーズ。JRと同じような白いスーツに金髪のウィッグをつけて登場したファンの前にひざまづくと、彼女の手を取り、「僕の人生をかけて幸せにするから僕についてきてください。あなたが好きです。結婚してくれる?」とストレートにプロポーズ。「私も(衣装が)JRですけど、もちろん!」と答えるファン。二人の熱いハグが交わされると、見ていたファンからは悲鳴に近い歓声が上がった。

DSC_69522人目はミンヒョン。ミンヒョンもひざまづくと、優しく手を取り、「あなたのことを輝かせることができるのは世界中で僕だけです。これからもさらに輝かせてあげたいと思ってるので結婚してください」と甘いプロポーズ。「歳の差がけっこうありますけど大丈夫ですか?」とファンが答えると、ミンヒョンは「大丈夫です!」と優しくハグし、プロポーズ大成功!

DSC_69613人目はアロン。「あぁ〜わぁ〜」とかなり緊張した様子のアロン。客席からの「ファイティン!」という声援を受け、「毎日君に愛してるって伝えます。Would you marry me?」と流暢な英語でのプロポーズ。「ありがとうございます」と恥ずかしそうにOKしたファンを力強くハグしクルっと回転させて喜びを表すと、他のメンバーからも「おめでとう!」と祝福の声が上がった。

DSC_6978続く4人目はベクホ。「こんにちは、よろしくお願いします」と礼儀正しくあいさつしてからプロポーズがスタート。他のメンバーがプロポーズをしている間に、手にセリフを書いていたベクホ。こっそり見ながら「僕は死ぬまで君の手を放さない。君も死ぬまで僕の手を放さないでほしい。結婚してくれる?」と可愛くプロポーズ。「チンチャ(本当)?喜んで!」とファンが応じ、ベクホも見事に成功。

DSC_6990そして最後はレン。少年が登場すると会場からは大歓声!レンも笑顔になりながら、少年の前にひざまづき、「幸せの青い鳥なんてどこにもいないと思っていたけど、ここにいたんだね。僕は一生君を放さないよ」と伝えた。少年も「すっごいうれしいです」と大きくサランへポーズでOKし、プロポーズ大成功!メンバーも大興奮の中、男同士の熱いハグが交わされると、この日一番の盛り上がりとなった。「どうしてレンが好きですか?」とベクホが尋ねると「キレイでかっこいいと思います」と素直に答えるファン。その姿を見て笑顔を覗かせたり、アロンが後ろからちょっかいをかけたりと、弟のようなファンの登場にメンバーもうれしさを隠しきれない様子だった。

DSC_7039DSC_7028メンバーの個性あふれるプロポーズはすべて成功。美しすぎる王子様たちのプロポーズに興奮冷めやらぬ中でイベントは終了。マスコミへのフォトセッションの後、最後はファンとのハイタッチ会が行われ、寒さも吹き飛ぶ熱いイベントは終了した。

DSC_7052DSC_7048DSC_7046待望の日本デビューを果たしたNU’EST。美しすぎる王子様たちの今後の活躍が楽しみだ。

取材:Korepo(KOREAREPORT INC)

■NU’EST JAPAN OFFICIAL FANCLUB   http://www.nuest.jp/

 

 

2014.11.10

blank