「インタビュー」「ラブリー・スター・ラブリー」イ・ギグァン(Highlight) オフィシャルインタビュー

「検事プリンセス」「清潭洞(チョンダムドン)アリス」など大ヒットラブコメに主演しているパク・シフと「宮(クン)~Love in Palace」のソン・ジヒョがヒロインを演じる、強運トップスターと落ちこぼれ脚本家が繰り広げるラブコメディ「ラブリー・スター・ラブリー」のDVD&Blu-rayが好評リリース中。このたびリリースを記念して、本作で、セレブでイケメンなディレクターでありながら、ヒロインには一途な子犬系男子イ・ソンジュンを演じたイ・ギグァン(Highlight)のオフィシャルインタビューが到着!演じたキャラクターの魅力や 撮影の裏話など、たっぷりと語っている。

「ラブリー・ホラブリー(原題)」というタイトルの第一印象は?
イ・ギグァン:かわいいタイトルだと思いました。いかにもラブコメらしいタイトルで、とても気に入りましたね。そして台本を読んでみたら、ソンジュンという人物が、とてもユニークで魅力的に見えました。とにかくまず役柄に惹かれましたね。

タイトルにちなみ、出演者の中から「ラブリー」な人を選ぶなら?
イ・ギグァン:ラブリーな人は……シフさんが一番ラブリーだと思いました(笑)。何て言うか、一般の人が持っているイメージとはだいぶ違っていて……。ちょっとズレているというか、どこか抜けてるところがあって、そこに人間味が感じられてラブリーでした。

役を演じるために、あらかじめ何か準備しましたか?
イ・ギグァン:バラエティ番組であれドラマであれ、PDがテレビ局でどういう行動をするのか、僕も役者ですから知っています。まずそれをよく観察して覚えておきました。助監督との関係についても、どのようにして親密さを維持するのか、じっくり観察して演技に反映させたように思います。あとは台本をよく読み込んで練習した上で演じました。

イ・ソンジュンの魅力とは?
イ・ギグァン:女性に一途なところですかね。ソンジュンはひたすら(ソン・ジヒョ扮する)ウルスンに想いを寄せます。終盤ではウルスンに愛を告白する場面がありますが、その真心のこもった告白のシーンは、とても印象に残っています。ステキなシーンだと思いますよ。1人の女性を慕い続けるソンジュンがカッコよかったですね。リスペクトしています(笑)。

ソンジュンと似ているところは?
イ・ギグァン:やはり一途なところですかね(笑)。僕も1つのことにハマったらとことんまで追求します。そんな性格なんです。それから……僕はソンジュンみたいに正直です。好きな人がいれば自分の心を偽りません。それが異性であれ、友人であれ、家族であれ、誰にでも率直な気持ちを表現します。そこが僕とソンジュンの似ているところだと思います。

ソン・ジヒョさんと共演してみた感想は?
イ・ギグァン:ジヒョさんとのシーンが一番多かったので、一番親しくなりました。演技に関して、ドラマに関してだけでなく、個人的な話もするほど仲よくなったんです。いい先輩、ステキなお姉さんができたような気がして、うれしいですね。

ジヒョさんとは以前から知り合いですか?
イ・ギグァン:顔見知りといった程度です。ジヒョさんがやっているバラエティ番組に、何度かゲスト出演して共演しただけで、顔見知り程度でしたが、このドラマでグッと親しくなれた気がします。

パク・シフさんとの共演はいかがでしたか?
イ・ギグァン:シフさんとは、今回のドラマで初めて会いました。撮影前にシフさんの主演した映画を観たんです。タイトルが「殺人の告白」だったかな。あの映画のインパクトが強烈で、クールで都会的な男性かと勝手に想像していました。実際に会ってみるとまったく逆で、温かくて情に厚くよく笑う方でした。現場のムードメーカー役で、僕もリラックスして演技に臨めました。いい思い出しかありません。

(2ページに続く)

・軍服務中のイ・ギグァン(Highlight)、旧盆に音源「Cotton Candy」をプレゼント

・天然パク・シフ バラエティー番組出演のきっかけはソン・ジヒョの一言?「ラブリー・スター・ラブリー」 イ・ギグァン絶賛!パク・シフのキザ&コミカル演技のメイキングを公開!

・Highlightイ・ギグァン「シフさんが一番ラブリーだと思いました(笑)」「ラブリー・スター・ラブリー」 SET1の特典映像より、インタビュー映像の一部を公開!(動画あり)

・「ラブリー・スター・ラブリー」 Highlightイ・ギグァンよりメッセージが到着!「年上のヒロインを一途に片想いしています」(動画あり)

2019.10.23

blank