「モダンファーマー」イ・ホンギ-イ・ハニ-パク・ミヌ、三角関係本格化なるか

201411091000775849_545ebf1d0c9b4

ドラマ「モダンファーマー」のイ・ホンギ、イ・ハニ、パク・ミヌの三角関係が本格化していきそうだ。

去る8日放送されたSBS週末ドラマ「モダンファーマー」(脚本:キム・ギホ、演出:オ・ジンソク)第7話にて、イ・ミンギ(イ・ホンギ)とハードロック里長のカン・ユニ(イ・ハニ)、そしてカン・ヒョク(パク・ミヌ)の間に微妙な緊張感が芽生え始めた。

ミンギはユニが見る前で最善を尽くしてほうれん草を売って、家族たちにはしっかりとした大人としての姿を見せた。

さらに、知人のカフェでは歌を歌い、ユニが足を怪我したときはさっと抱き抱えて車に乗せる"男らしい男"の姿も見せた。これにユニの心もときめいて、ミンギが過去の恋人であるトップスター、ユナ(ハン・ボルム)と仲良くしている姿に嫉妬したりもした。

ヒョクは母親の納骨堂を訪ね、その場でユニについて語った。「あの人を見るとお母さんを思い出すんだ」と話し、目頭を赤くした。実はユニが良く歌っていた曲、「再会」を歌っていた歌手がなんとヒョクの母親だった。

そして、彼女は代理運転手に向かって、ヒョクのことを能力のない旦那だと紹介したユニに向かって微笑み、その後ユニの夫のような顔をしながら冗談を飛ばしたりもした。

この後ミンギとユニ、そしてヒョクは縁側に座り焼酎で乾杯したが、この時、視線はお互いが片思いしている相手に向かっていた。ヒョクはユニを見て暖かい視線を送り、ユニはミンギを見つめた。

一方、この日の放送分にてハンチョル(イ・シオン)は初めて見た瞬間から好きになったミステリー女、スヨン(クォン・ミナ)に愛の告白をし、ギジュン(クァク・ドンヨン)はファラン(ハン・ジュヒョン)と白菜の種の下敷きになり一晩を過ごした。

「モダンファーマー」は毎週土、日曜日午後8時45分に放送される。

(写真:SBS)

2014.11.09

blank