「ピノキオ」イ・ジョンソクとパク・シネ、無防備で純粋な笑顔

201411071403777684_545c5345072d8
ドラマ 「ピノキオ」のイ・ジョンソクとパク・シネの無防備で純粋な笑顔の写真が公開された。

来る12日、初放送されるSBS新水木ドラマスペシャル「ピノキオ」(脚本:パク・ヘリョン、演出:チョ・スウォン、制作:iHQ)側は主人公のイ・ジョンソクとパク・シネの撮影現場でのビハインドカットを7日に公開した。

イ・ジョンソクとパク・シネはドラマの中で一滴の血も混ざらない同い年の叔父と姪というチェ・ダルポとチェ・イナに扮し、悪縁と縁の境界で青春の成長ロマンスを作っていく予定である。

二人は去る6日に開かれた「ピノキオ」の制作発表にてお互いを褒めちぎり、心を打ち明けて視線を集めた。パク・シネが「瞬間瞬間、カッコいいダルポの姿を見ながら、イナとしてときめく時もある」と話したかと思えば、イ・ジョンソクは「恋に落ちそうなほど綺麗だ」と愛情を見せたが、二人の言葉通りときめき恋に落ちそうなほどキレイな現場のビハインドカットが公開された。

公開された写真の中でイ・ジョンソクとパク・シネはお互いに無防備になって笑いながら、仲良く手を差し出し合って注目を集めている。

まず、最初の写真でイ・ジョンソクとパク・シネは笑顔で肩を並べている。お互いに目を合わせられず、それぞれ両手を一つに重ねたまま微笑み、胸をときめかせている。またパク・シネがイ・ジョンソクを見つめる写真ではパク・シネのくったくのない笑顔と自然な手のしぐさで目を引き付けている。

イ・ジョンソクもやはり風になびくパク・シネの髪に向かって優しく手を差し出し、和やかな雰囲気を醸し出している。何より、イ・ジョンソクとパク・シネのはお互いに優しい眼差しを送っていて、二人が実際にも穏やかな雰囲気の中で撮影を行っているのか感じられる。

ドラマの中で同い年のイ・ジョンソクとパク・シネは実際にも同い年で、誰よりも早く親しくなり、公開された写真のようにリアルケミ(ケミストリーを短くした言葉:男女の仲の似合っているという言葉の新造語)を見せ、撮影現場を盛り上げているという裏話だ。今後二人が「ピノキオ」を通して見せてくれる現実のようなロマンスが期待できる。

「ピノキオ」制作社側は「イ・ジョンソクとパク・シネが”現場のエンドルフィン”として呼ばれるほど和やかな雰囲気でしっかりと演じている。」と話し、「二人は最初の撮影から今まで笑顔が途切れることがないほど最高に息の合った演技を見せている。たくさんの期待と応援をよろしくお願いします。」と伝えた。

イ・ジョンソクとパク・シネ、キム・ヨングァン、イ・ユビが主演を務める「ピノキオ」は偽りの名前で生きる男性と、嘘がつけない女性の青春成長ロマンスとして、12日午後10時に初放送される。

(写真:iHQ提供)

2014.11.08

blank