「取材レポ」シャイな笑顔に心奪われるファン続出!双子のイケメン俳優ハン・キウォン&ハン・キウン 2nd ファンミーテイングで歌も初披露!

DSC_634410月26日(日)新大久保・SHOW BOXにて、双子の俳優、ハン・キウォンとハン・キウンが日本で2度目のファンミーティング“SMILE”を昼夜2回公演で開催した。4月に行われた日本での1stファンミーティングから約半年。取材に訪れた夜公演では、日本だけでなく海外からのファンの姿も見られた。

DSC_6096

ハン・キウォン(兄)

2013年6月にSBSドラマ「君の声が聞こえる」に双子役で出演した二人は、その後もドラマで活躍。兄ハン・キウォンはMBCドラマ「スキャンダル」、OCNの「神のクイズ シーズン4」で個性的で複雑なキャラクターを大胆な役作りで演じきり、弟ハン・キウンはtvN「ブッとび!ヨンエさん シーズン13」でヨンエさんに片思いする年下男の熱演を繰り広げ、視聴者の好評を得た。また10月から放送中のMBC日日ドラマ「狎鴎亭白夜(原題)」にも出演し、注目を集めている。

DSC_6100

ハン・キウン(弟)

会場が暗転。スクリーンに二人の紹介映像が流れると、映像の中の二人の姿にさえ、興奮気味に「かわいい〜!」を連発するファン。司会者が二人を紹介すると、待ちに待ったイケメン双子の登場に「オッパ〜!」と熱い歓声が飛び交った。前髪を下ろしたスタイルで兄ハン・キウォンは黒の革のジャケットに白いシャツ、弟ハン・キウンは前髪をアップにし黒のジャケットにワインレッドのシャツを合わせたスタイリッシュなファッションに身を包み、シャイな笑顔を覗かせる二人。「こんばんは、ハン・キウォンです」、「こんばんは、ハン・キウンです」と日本語であいさつするだけで、ファンの視線はたちまちハートマークとなった。

 

「今日2回目の公演なんですが、このように歓迎してくださってありがとうございます。今もすごくときめいています(キウォン)」、「2回目のファンミーティングになるので今回は緊張しないかと思っていたら、すごく緊張しています(笑)。来て頂いてありがとうございます(キウン)」と心境を語り、ファンミーティングがスタート。

DSC_6176

二人が出演したドラマの紹介映像を見ながら、俳優としての二人の素顔や撮影秘話をたっぷり掘り下げていく。まずは、ドラマ「君の声が聞こえる」で注目された二人のドラマシーン。役柄について司会者に聞かれると、キウォンは「法廷スリラーで、双子の容疑者兄弟の兄役を演じました。兄は悪い役でタフな性格、弟は優しく頭がよくて落ち着いた性格の役でした」と撮影を振り返った。

それぞれがソロで出演したドラマ映像も紹介された。

DSC_6092

キウォン(兄)が出演した「スキャンダル」では「警護室長という役柄だったので人を守るのかと思ったら、人を殺す役だった」と説明。そのキャラクターを表現するために首を少しかしげるような演技で臨んだという。司会者にやってみてと急に言われて、恥ずかしそうに首をかしげる姿にファンからは思わず笑みがこぼれた。照れながらもキウォンは「人には何かしら習慣があると思うので、このキャラクターのクセとして設定して演じました」と、役について深く考えて演じる俳優としての一面を覗かせた。

DSC_6124

また日本でもDATVにて11月1日から放送される予定のメディカルドラマ「神のクイズ シーズン4」にも出演しているキウォン。その中で「職業は医者で、今回もやっぱり…殺人をしてしまう役を演じましたが、それには事情がある、そういう役でした」と明かした。「今までドラマの中で何人殺しちゃったんですか(笑)?」と司会者が突っ込むと、「1、2…(指を折って数えながら)5、6人くらい…」と生真面目に答えるキウォン。「ドラマの中では泣かないシーンの後に泣くシーンが出てきますが、実際の撮影では先に泣く演技を2時間くらいした後に他のシーンを撮ったので、(その後のシーンでは)目が腫れてしまいました」と秘話も語った。

DSC_6195

続いてキウン(弟)。日本でもMnetで放送中のドラマ「ブッとび!ヨンエさん シーズン13」のダイジェスト映像で水に濡れたTシャツを脱ぐシーンが流れると、ファンも大興奮でキウンの鍛えられたセクシーな上半身を見つめた。

 

同ドラマに出演してから役名も自分と同じなので、街で「キウン!」と声をかけられることも多くなったという。酔ってヨンエに告白するシーンでは、「難しかったです。すごく酔っぱらっているわけでもなく、少し酔った状態で言ってくださいと監督に言われたので」と振り返った。鍛えられた上半身について司会者が話題を振ると「運動をたくさんしていたんですが、作品に出始めてからはあまり時間がありませんでした」と謙遜しながらも、司会者の男性がキウンの胸を触ってみると「おお!」とその筋肉の厚さに感嘆の声をあげた。
同ドラマの中では年上の女性に恋をする役どころ。実際のところ年上はどうかと聞かれたキウンは、「こういう質問は韓国でも取材のときによく聞かれたのですが、どちらか選ぶとしたら、年上がいいです」と語り、会場のファンを喜ばせた。

 

10月から韓国で放送中のMBC日日ドラマ「狎鴎亭白夜(原題)」にも出演中のキウン。今回は子どもっぽくて女好きな成熟していない男の役に挑戦している。クラブで踊っているシーンに、「ダンスは本当に下手で、あのシーンは5時間くらい撮影しました(笑)」と恥ずかしそうに明かした。

DSC_6203

DSC_6204続くコーナーでは、二人が事前に用意した映像を見ながら、番号札をあげ、クイズに答えていくというもの。「僕は誰でしょう」という声だけを聞いてキウォンかキウンかどちらかを当てるというものや、「キウンは、右と左どちらのブレスレットを選ぶでしょう」といった問題が出され、ファンは悩みながらも直感を頼りにクイズに答えていった。最後はジャンケンで二人の勝者が選ばれステージへ。キウォンからはいつも被っているという黒いキャップにその場で直筆サインと丁寧なメッセージが書き込まれてプレゼントされた。

DSC_6210キウンからは、キウンがVTRの中で選んだブレスレットを自らファンの手首につけてあげるといううれしいプレゼント。会場からは「うらやましい!」と羨望のまなざしが注がれた。

DSC_6216

クイズでファンと触れ合い、打ち解けた雰囲気になったところで、二人の歌が聞きたいというファンからの熱いリクエストに応えた歌のコーナーへ。

兄、キウォンは「小さい頃から好きだった映画のOSTで、好きな人ができたら歌いたいと思っていました。こうやって日本に来て歌うことができて本当にうれしいです」と曲紹介し、好きな人(=ファン)に対する愛の歌、映画「狼の誘惑」のOSTから「告白」を披露。俳優らしい感情を込めた歌でファンの心を掴んだ。

弟のキウンは、「俳優でもあり歌手のシン・ソンウ先輩の『序詩』という歌を歌います」と紹介。ファンは大きな拍手で声援を送り、キウンの歌に聴き入った。ファン一人一人の顔を目に焼き付けるように見渡し、ときどき照れくさそうな笑顔を見せながらも、男らしい歌声を披露した。

 

ここで7月に「Last Night Story」でデビューしたばかりの事務所の後輩、6人組ボーイズグループZEST(ゼスト)からの応援VTRが流された。後輩からのメッセージにうれしそうな二人。キウンは「年齢が離れているので弟みたいな感じなのですが、練習をしている姿を見ているとしっかりしている子たちだなという印象を受けました」と、頑張る後輩を思いやる優しさを見せた。

DSC_6093

“SMILE”というテーマで行われた今回のイベント。ファンを笑顔にするイベントはまだ続く。握手券の番号が入ったBOXから、キウォン、キウンが1枚ずつ選ぶと、ラッキーなファン二人がステージへ。与えられたシチュエーションをそれぞれキウォンとキウンと演じるという夢のようなコーナーに、選ばれたファン二人は興奮を隠せない。

兄、キウォンの演じるシーンは“貧しい彼がセレブな彼女へおねだりスマイル”。キウォンは着ていた革ジャンを脱いで小道具に見立て「これ僕のスタイル〜」と、可愛い笑顔とハグでおねだりすると、会場は大絶叫!演じていたファンも「何でも買ってあげる!」とメロメロになり、キウォンは見事にシーンを演じきった。

DSC_6278

続いて弟、キウン。“彼女がいるのに、クラブでダンスを踊っている別の女性への浮気心で見せる悪い男のスマイル”というシチュエーションに、ファンもノリノリでダンスを披露。キウンも踊りながら彼女に近づくと背中と背中をあわせるようにダンスをしてみせ、最後はキウンも彼女へハグ。会場は歓声と笑いに包まれた。

DSC_6297

大盛り上がりのコーナーの後、キウォン、キウンの二人からファンへ日本語曲のプレゼント。中山美穂&WANDSの「世界中の誰よりきっと」を一生懸命歌う姿に、ファンも手拍子で声援を送り、共に口ずさみながら笑顔で二人を見つめた。

さらに、二人からそれぞれファンへの思いを綴った日本語の手紙が読み上げられた。

DSC_6312

「今回が2回目のイベントになりますが、初イベントのときのトキメキが続いています。日本で応援してくださる皆さんにどのように伝えればいいか、まだ表現が不器用で未熟なところもありますが、少しでも“かんさ”の、“きゃんさ”の?(“感謝”となかなか言えず、ファンが“かんしゃ”とフォローする微笑ましいやりとりが見られ)、“感謝”の気持ちが伝わればと願っています。素敵な思い出とたくさんの応援を頂いたので、幸せな気持ちで韓国に帰って一生懸命活動したいと思います」とキウォン。

DSC_6325

キウンも手紙を読み始めるが、2枚ある手紙の2枚目から読んでしまうというハプニングが発生。そんな姿にもファンからは「ファイティン!」と声援が送られ、心優しいファンは何事もなかったかのように、再び読み上げるキウンの手紙に耳を傾けた。「日本のファンの皆さんの応援と愛のおかげで、東京にまた来れることになりました。僕たち双子兄弟を心から大切に思い、愛してくださる心が感じられて胸がじんとします。これから僕たち双子兄弟、もっともっと一生懸命活動して、日本の皆さんとさらにコミュニケーションしていきたいと思っています」と素直な気持ちを伝えた。

DSC_6307

またうれしいフォトタイムも設けられ、イケメン双子兄弟をカメラに収めるファンたちの「オッパ、ヨギヨ〜(こっち〜)!」という声が次々と飛び、ハートマークのリクエストにも照れながら応える二人の姿が見られた。

DSC_6352

最後は「大きな励ましをいただいて帰ります。韓国に帰って応援に応えられるように一生懸命活動したいと思います(キウォン)」、「これから双子兄弟、演技を一生懸命して、早くもう一度伺えるように頑張りたいと思います(キウン)」と締めくくったハン・キウォンとハン・キウン。

DSC_6363

公演終了後には来場者全員との握手会も行われ、最後までSMILEあふれる温かいイベントとなった。これからの二人の活躍に期待が高まる。

DSC_6378

 

取材:Korepo(KOREAREPORT INC)

 

■Han Kee Won&Han Kee Woong(ハン・キウォン&ハン・キウン)Japan Official Facebook

http://www.facebook.com/hkw.hku/

 

2014.10.30

blank