キム・スヒョン、チョ・インソン、少女時代テティソ、4Minute、SISTAR ソユなど、2014SIA本賞受賞

201410271134776303_544dafd8413fa俳優キム・スヒョンとチョ・インソン、少女時代 テティソ、4Minute、SISTAR ソユなど「2014 STYLE ICON AWARDS」(以下「SIA」)での6組の華麗な面々が27日公開された。

「2014SIA」側は27日、「キム・スヒョンとチョ・インソン、キム・ヒエ、少女時代 テティソ、4Minute、SISTAR ソユなどが本賞の受賞者として選定された。」と明かした。

キム・スヒョンはSBSドラマ「星から来たあなた」を通して韓国を越えてアジアの星になった。中国ならびにアジア一帯でキム・スヒョンの演技やファッション、ライフスタイルの些細な部分にまで関心を集まるほど莫大な影響力を発揮し、時代のスタイルアイコンとなった。
”特級称賛が惜しくないキレイなお姉さん”ことキム・ヒエはJTBC ドラマ「密会」で優雅で魅惑的な魅力を発散し、tvN バラエティプログラムでは「花よりお姉さん」では素朴で変わった意外な魅力をアピールした。キム・ヒエの演技力はもちろん、ファッションやスタイリング、話し方、自己管理のノウハウまで大衆文化全般で大きな話題を集めた。

チョ・インソンはSBSドラマ「大丈夫、愛だ」で、完璧な比率で女心を鷲づかみにすると同時に、一層成熟した演技を披露し、トップスターとしての座を固く守った。強烈な眼差しの裏側に保護本能をくすぐる優しい魅力まで備えたチョ・インソンは、癒しのアイコンとして多くの愛を受けた。

少女時代のテヨン、ティファニー、ソヒョンで構成されたユニットテティソは、ミニアルバム「Holler」を通して音楽界を熱く盛り上げて再び底力を確認し、OnStyleのリアリティ番組「THE テティソ」でスタイリッシュなファッション、メイクアップやラブリーな日常を公開し、多くの女性の憧れとして愛された。

4Minuteは成功的なアルバム活動と共に、メンバーそれぞれの活躍で話題を集めた。特にヒョナは「赤いです」でソロ活動を行い、成熟したセクシーさとパワフルなパフォーマンスを披露するなど、代替不可能なセクシーアイコンとして成長した。

韓国を「Some」ブームにしたSISTARのソユは、甘いボーカルで男性歌手たちと卓越な調和を成し、男女ユニット活動のトレンドをリードした張本人だ。チョンギゴとコラボレーションした「Some」はもちろん、所属グループであるSISTARでの活動を通じても音楽配信強者らしい一面を見せつけた。

「SIA」の本授賞式は28日(火)午後7時、レッドカーペットを皮切りに本授賞式を行う予定だ。

(写真: CJ E&M 提供)

2014.10.28

blank