godからSJまで、スター達の歴代級ファン愛

201410240147775750_5449312d96a3a

グループgodとスーパージュニアが続けてカムバックして特別なファン愛を見せてくれている。

去る22, 23日それぞれ始まった二つのチームの活動は単純 な”カムバック”とは少し違った”ファンサービス”で注目されている。

godは去る22日に新しいシングル 「風」を発表した。この曲は今年の上半期に再結合して帰って来たgodを暖かく迎えてくれたファンに感謝する気持ちを込めた曲。ユン・ゲサンが直接作詞に参加して、自分の真率な心とファンからもらった感動を「風」にたとえた。
敍情的ながらも真率な歌詞、そして五人のメンバーたちのボーカルとラップが甘美に調和した。

godは去る 23日「風」ミュージックビデオを公開したが、この映像は今年完全体として活動をするようになったgodの去る3ヶ月の間の思い出を盛り込んでファンにまた別の感動をプレゼントした。

ミュージックビデオには去る7月始まったgodのデビュー15周年記念コンサート現場の姿とメンバーたちの普段の姿、そして彼らを応援するファンの姿が収録された。特にこのミュージックビデオは当初、来る29日公開予定だったがファンの声援に応えて、計画より早く公開されたと伝えられた。

これらの美しいファン愛にファンも肯定的に応えた。godの「風」は公開直後、主要オンライン音源チャート1位を席巻した。また, ミュージックビデオも公開された後オンライン上に感動に浸ったファンの幸せな反応が次々とアップされた。

godは来る 25日ソウル蚕室メイン競技場で 15周年記念アンコールコンサートを通じて「風」のステージを公開する予定だ。

スーパージュニアもまた、正規 7集アルバム「MAMACITA」 以後スペシャルエディション「This is Love」で早いカムバックを果たしてファンを喜ばせた。

このアルバムはスーパージュニアがファンに感謝する心を伝えようと企画されたもので、ミュージックビデオも2つのバージョンが制作された。正規 7集収録曲の「This is Love」のステージバージョンは一味違う編曲がなされて注目を集めた。

特に「This is Love」のミュージックビデオとTVのパフォーマンスはスーパージュニアの個性と魅力を倍増させて大衆の好評を得ている。聞きやすく洗練されたメロディーの音楽、そして多様なセットを利用した独特の構成の舞台が引き立った。

ミュージックビデオの企画にはメンバー、シンドンが積極的に参加したことが知られ、ファンに新鮮な感動をプレゼントした。

スーパージュニアは 「Evanesce」ミュージックビデオも公開を控えている。「This is Love」とは相反する悲しい愛がコンセプトの映像がスーパージュニアのまた違う面を見せてくれるのを期待したい。

スーパージュニアは去る 23日Mnet”Mカウントダウン”を始めに今週 KBS 2TV”ミュージックバンク”、SBS”人気歌謡”などを通じて二つの曲のステージが放送される。

2014.10.25

blank