BIGBANG D-LITE、本人所有のビルで、賃借者が不法風俗店運営…性売買も行う

チャンネルA カルムリ

BIGBANGのメンバーD-LITE所有の江南のビルで不法風俗店が運営されていることが確認された。ここでは性売買斡旋までされているということが分かった。
25日、チャンネルAはYGエンターテイメントの所属グループであるBIGBANGのメンバーD-LITEが所有するビルで会員たちだけが入ることができる不法風俗店が運営されていると報道した。

この建物は、2017年にD-LITEが310億で買い取ったと知られている。江南(カンナム)の真ん中にあり賃貸収益が毎月約1億ウォン(約1000万円)に達し、5階から8階までは食堂や写真館が入居している。
しかし、取材陣が訪れた結果、食堂として登録された3つの階はボタンが作動しなかった。また写真館として登録された8階は鉄門で遮られて内部に入ることができなかった。
隣近の商人などによると、ここは夕方だけ開店する酒屋だと話した。ビルの台帳に申告されたのとは違い、5つの階でホステスを雇う風俗店が運営されている。

(2ページに続く)

・【トピック】V.I事件に揺れる「BIGBANG」、ファンを安堵させるSOL&D-LITEの笑顔の写真が話題に

・BIGBANGのD-LITE、入隊前最後のソロツアーより未公開ステージ約50時間を一挙収録した、2/27発売”コンプリート・コレクターズ・セット”映像作品のトレーラー映像公開‼

・「BIGBANG」V.I、兵役中GD&D-LITEの近況を報告=「アイドルルーム」クリスマス特集

・BIGBANGのD-LITE、入隊前最後のソロツアーより未公開の全39公演約50時間を一挙収録した”コンプリート・コレクターズ・セット”映像作品をソロデビュー日の2月

2019.07.25

blank