「夜警日誌」ユンホ(東方神起)、イ・ジェヨンの罠にはまり致命傷

1007-yagyon2

※ネタバレになる内容が含まれています。

7日に放送されたMBCドラマ「夜警日誌」20話では、キサン君(キム・ホンス)とパク・スジョン(イ・ジェヨン)の罠にはまり致命傷を負うムソク(「東方神起」ユンホ)の姿が描かれた。

キサン君は、パク・スジョンが摂政を宣言し自身を抑留すると軍に密旨を送り「領議政の反逆により抑留されている。しかし誰も王を護衛しない」と自分を守って欲しいと言った。

ムソクが動き始めようとすると、チョ・サンホン(ユン・テヨン)は「夜警人は怪物から王室と民を守る者だ。政事に関与することはできない」と夜警人の規律を強調し、ムソクを引き留めた。ムソクは「私は夜警人である前に、王様の臣下です。臣下として役目を果たします」と言って、夜警人としての道理よりも王への忠誠心を選んだ。

しかしこれはキサン君とパク・スジョンが仕組んだ罠だった。キサン君は「お前を渡せば領議政が私を助けてくれると言った。最後の忠誠心を見せなさい。命をかけて私を助けるのだ」と命令し、ムソクに反撃をあきらめさせた。

キサン君とパク・スジョンのせいで致命傷を負ったムソク。サンホンは「助かる見込みはない。軍の意志に従った」と説明し、残念な様子を見せた。

WOW!korea提供

2014.10.08

blank