「コラム」入隊したパク・ヒョンシクはどんな新兵訓練を受けるのか?

 

辛い訓練が続く
新兵訓練の後期になると、長期的な戦闘を想定した訓練に移る。
特に大事なのが遊撃訓練だ。
これは、山野を駆け回って敵に近づいて攻撃を加える訓練だ。
無理な姿勢を続けることが多いので体力を消耗する。この訓練が終わると、本当に疲労困憊になる。
続いて、野営訓練を行なう。

これは野外でテントを張って宿泊する訓練だが、真冬に行なうと凍えそうなほど辛い。ここが試練なのである。
こうした訓練を段階的に行なったうえで、最後に行軍を行なう。
行軍は、重い装備を背負って20キロ前後の距離を早足で歩く訓練で、夜を徹して行なわれる。

この訓練を通して仲間同士の連帯感が培われていく。
すべての新兵訓練が終わると、修了式に臨む。その後、パク・ヒョンシクは首都防衛司令部に移っていくのである。

文=康 熙奉(カン ヒボン)
講演「韓流スターと兵役」を開催。6月29日(土)13時30~15時00分。場所は東京都中央区銀座7丁目13-5 NREG銀座ビル1階。受講料は3千円。兵役の基本とBTSの兵役問題などを語ります。
お問い合わせ academy@asia-future.org

申込みフォームは以下のとおりです。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf2wsdLirv14ouvBcskkqiRBp0ZHTbB4PIsTgvAVC0Y6bp5Eg/viewform

コラム提供:ロコレ
http://syukakusha.com/

入隊したパク・ヒョンシクが新兵訓練後に行く首都防衛司令部とは?

首都防衛司令部に入隊するパク・ヒョンシクの今後は?

韓流スターは新兵訓練でリーダーになりやすい

韓流スターはどんな新兵訓練を受けるのか(1)

韓流スターも軍隊ではこんな生活を送る(1)

「今や兵役は芸能人の墓場ではない」と言い切れる根拠とは?

 

2019.06.11