「BEAST」スペシャルアルバムのティーザー公開、数字が意味するものとは?

「BEAST」スペシャルアルバムのティーザー公開、数字が意味するものとは?

10月のカムバックを予告しているグループ「BEAST」が、デビュー5周年に合わせて発売するスペシャルミニアルバムのティーザー映像を公開した。

「BEAST」は6日、公式Youtubeチャンネルを通して、15秒のカムバックティーザー映像を公開。この映像は、「BEAST」の叙情性が拡大化されるスペシャルミニアルバムの全体的な雰囲気を暗示するものだ。どこか寂しげな海辺が背景として登場し、感覚的な白黒映像が繰り広げられる。

映像の中で、穏やかな波が触れる海、砂浜には「1016」という数字が書かれているが、すぐに波が消し去ってしまう。そして「1230」という数字が新たに現れる。映像と共に流れる音楽のラストには、ヤン・ヨソプの甘美な声が重なり合い、神秘的な魅力を呼び起こす。

特に、「BEAST」のデビュー記念日であり、カムバック予定日でもある「1016(10月16日)」と共に映像に登場する「1230」という数字は、はたしてどんな意味をもつのか、人々の好奇心を刺激している。

これを前に「BEAST」は9月末、デビュー5周年の記念日である10月16日に新曲を含んだニューアルバムを発表し、およそ4か月ぶりにカムバックすることを発表し、話題となっていた。

WOW!korea提供

2014.10.07

blank