V.I(元BIGBABG)、6月に入隊予定…警察、捜査に速度 "横領の疑いに焦点"

警察がV.I(元BIGBABG)の横領疑惑に捜査力を集中している。V.Iは今月入隊を控えただけに、捜査にさらに速度が増している状況である。

去る3日、聯合ニュースTVは「警察が今月末だと知られているV.Iの軍入隊前に捜査を終えて、検察に送致する予定だ」と報道した。

聯合ニュースTVによると、警察は先月中旬V.Iの拘束令状が棄却された後、半月以上の補強捜査を続けている。V.Iが令状審査で売春容疑を認めると、横領疑惑捜査に焦点を合わせてきた。

警察は、V.Iとユ・インソク元バーニングサンホールディングス代表が5億3000万ウォンを横領したと疑っている。現在、このお金の使い道を把握しており、警察総長と呼ばれるユン総警との関連性においても捜査中だ。

ユン総警とそれらの関係が調査を通じて確認されただけに、横領したお金のうちユン総警に流れたものがないかなど癒着疑惑をもう一度明確にしようという趣旨だ。

また、横領と性接待疑惑を受けているバーニングサンホールディングス代表に対する捜査もV.Iと似たような時期に終え検察に渡す計画だ。

聯合ニュースTVは、警察がYGエンターテイメントのヤン・ヒョンソク代表の性接待疑惑も確認することにしたと伝えた。これと関連しミン·ガブリョン警察庁長官は「事実関係を確認中だ」と明らかにした。

 

10asia+Star JAPAN

2019.06.04

blank