女優パク・ハンビョル、夫の令状審査に直筆の嘆願書提出

性接待(性売買)あっせん、横領容疑を受けるユリホールディングスのユ・インソク元代表に対する拘束(逮捕)令状が棄却された中、ユ代表の妻で女優のパク・ハンビョル(34)が、直筆の嘆願書を提出したことがわかった。

15日、ある韓国メディアは「14日に開かれたV.I(元BIGBANG)とユ元代表の令状実質審査で、ユ元代表の妻=パク・ハンビョルが作成した嘆願書が初めて提出された」と伝えた。

報道によると、パク・ハンビョルは弁護人を通して裁判所に嘆願書を提出し、直筆で作成されたこの嘆願書はA4用紙3枚におよんだと報じられた。

嘆願書でパク・ハンビョルは「私の夫はこの状況から逃げるような考えは全くもっていません。在宅のまま誠実に調査を受けることを、妻として約束いたします」と明かしたという。

また、パク・ハンビョルは夫であるユ元代表が10回を超える警察聴取に誠実に臨んだ点、幼い娘の父親である点を考慮してほしいと訴えたことがわかった。

WOW!korea提供

  • “性接待・横領容疑”V.I(元BIGBANG)&パク・ハンビョル夫、逮捕状棄却…裁判所「争いの余地あり」
  • 女優パク・ハンビョルの夫・ユリホールディングス元代表、V.I(BIGBANG)の性接待あっせん「認める」
  • “警察総長”、女優パク・ハンビョルの夫からゴルフ4回&食事2回接待されていたことが明らかに
  • “警察総長”とパク・ハンビョル夫婦&V.I(元BIGBANG)が訪れたゴルフ場を家宅捜索へ
  • 2019.05.15

    blank