「Apink」、ルー・ゲーリッグ病専門病院の設立基金キャンペーンに参加

20140926apink

韓国ガールズグループ「Apink」が筋萎縮性側索硬化症(ルー・ゲーリッグ病)の専門病院設立のためのキャンペーンに参加する。

スターと共にするソーシャルプラットホーム「We Generation」で進行される同キャンペーンは、筋萎縮性側索硬化症患者のために専門的な看病サービスや治療を行う専門病院の設立基金を集めるもので、「Apink」が応援スターとして立ちあがった。

アイス・バケツ・チャレンジに参加し筋萎縮性側索硬化症に関心を持った彼女たちは、今回のキャンペーンを通し、持続的な関心を促すと共に、キャンペーン参加を呼び掛けるため後援者を対象に直筆サイン入りのアルバム贈呈を約束した。

キャンペーンは26日から11月7日までの6週間実施され、募金額はスンイル希望財団に伝達される予定だ。

WOW!korea提供

2014.09.28

blank