「抗拒」コ・アソン、朝鮮の独立運動家演じるため5日間絶食「撮影中、とても緊張した」

 

コ・アソンは役作りのため絶食したことを明かした。その理由について「監督が撮影の最後に5日間の休日を与えてくださった。わたしが登場しない別のシーンを撮っているから、変化して戻って来てほしいとのことだった。扮装の先生と十分に話し合って、違いを求めた。初めは既存の体重よりも増えた状態からスタートして徐々に減量した。実際に絶食したのは5日間程度だ」とし、「今後、わたしの女優人生で大きく記憶に残る作品となりそうだ。これほど緊張したことはなかった。撮影前にマインドコントロールで緊張しない状態を作るが、今回はマイクが心臓の音を拾ってしまうくらい、とても緊張した。責任感が大きかった」と告白した。

一方、「抗拒」は来る27日、韓国公開。

WOW!korea提供

・チョン・ギョンホ&パク・ソンフン&コ・アソン、ドラマ「ライフ・オン・マーズ」に出演確定

・「BIGSTAR」FeelDog、「自己発光オフィス」出演確定…コ・アソンの弟役

・コ・アソンXハ・ソクジン、新ドラマ「自己発光オフィス」出演確定

・女優コ・アソン、映画「鋼鉄の雨」出演NO…スケジュール調整つかず

2019.02.19

blank